門崎允昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

門崎 允昭(かどさき まさあき、1938年 - )は日本の動物学者。

人物[編集]

1938年生まれ[1]帯広畜産大学大学院修士課程修了[2]、その後、北海道開拓記念館に勤務し野生動物の研究を行い、北海道開拓記念館を退職後に北海道野生動物研究所を設立[3]。獣医学修士[2]北海道大学農学博士(1981年[昭和56年6月30日]:鳥類及び気嚢形態並びに機能に関する研究[4])。1991年、森林野生動物研究会(旧野兎研究会)常任理事[5]北海道野生動物研究所所長、 日本熊森協会顧問[2]

著書[編集]

論文[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国立国会図書館(NDL)典拠データ検索
  2. ^ a b c 日本熊森協会 2013
  3. ^ 久永雄大 2011
  4. ^ 博士論文書誌データベース国立国会図書館・国立情報学研究所
  5. ^ 加藤 1992

外部リンク[編集]