鍾士元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

鍾 士元(しょう しげん、Chung Sze Yuen, 1917年11月3日 - )は、香港実業家政治家

英国籍華人である鄧蓮如が引退した後、1990年代以降、最も高い地位にいた香港の華人政治家である。パッテン総督の就任まで、立法局と行政局の主席非官守議員を務めた。中国への返還後も、董建華行政長官の下で、行政会議の召集人を務め、1999年に政界を引退した。