錦織新

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

錦織 新(にしきおり あらた、1991年9月7日 - )は、岩手県出身のハンドボール選手。

人物・来歴[編集]

小学生の頃は地元のスポーツ少年団の、リトルハンドに所属し、盛岡市立松園中学校から県外のハンドボール強豪校3冠2連覇中の京都府立洛北高校に進学。1年の選抜から出場した大会はすべて優勝、優秀選手賞獲得。2年時に埼玉インターハイで得点王に輝き優勝に貢献。フィールドシュートだけの得点では一試合最多の14得点。インターハイ後に地元岩手の盛岡大学附属高等学校に転校[1]。高校卒業後は日本ハンドボールリーグソニーセミコンダクタ九州へ入団[2]

入団2年目の社会人選手権でベスト7を獲得後、ヒロシマ国際大会で大会MVP、U22東アジア大会でも優秀選手賞獲得など世代別アンダーカテゴリーに参加しつつも、2011年19歳の頃からA代表にも参加。セルビアでの世界選手権、インドネシアでのアジア大会、韓国でのアジア競技大会、愛知県でのオリンピック予選などにも招集された。2年目から膝の怪我を抱え3度の手術を経たが、結局コンディションが上がらず4度目の手術を期に2017年春に引退。

2016-17年シーズンでソニーセミコンダクタマニュファクチャリングを退団。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]