鈴木正嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 正嗣(すずき まさつぐ、1961年 - )は、日本の動物学者

人物[編集]

1961年生まれ[1]。 1985年帯広畜産大学 畜産学部 獣医学科卒、 1989年日本獣医生命科学大学 畜産学研究科 獣医学修了畜産学修士、 1989年 - 1995年北海道大学歯学部 助手、 1995年 - 1998年北海道大学歯学部 講師、 1998年 - 1999年北海道大学歯学部 助教授岐阜大学応用生物科学部教授[2]。 1994年3月「野生ニホンジカ(Cervus nippon)における不動化、成長および繁殖に関する研究」で北海道大学博士(獣医学)[3]

著書[編集]

  • 和田一雄; 伊藤徹魯; 新妻昭夫; 羽山伸一; 鈴木正嗣 (1986), ゼニガタアザラシの生態と保護, 東海大学出版会, ISBN 4486009258, https://ci.nii.ac.jp/ncid/BN00654396 
  • Bookhout, Theodore A. 鈴木正嗣訳 (2001), 野生動物の研究と管理技術, 文永堂出版, ISBN 4830031859, https://ci.nii.ac.jp/ncid/BA54469330 
  • 羽山伸一; 三浦慎悟; 梶光一; 鈴木正嗣 (2012), 野生動物管理 : 理論と技術, 文永堂出版, ISBN 9784830032417, https://ci.nii.ac.jp/ncid/BB09393945 
  • 梶光一; 伊吾田宏正; 鈴木正嗣 (2013), 野生動物管理のための狩猟学, 朝倉書店, ISBN 9784254450286, https://ci.nii.ac.jp/ncid/BB11459285 

論文[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国立国会図書館(NDL)典拠レコード検索
  2. ^ 鈴木正嗣 2008.
  3. ^ 博士論文書誌データベース

外部リンク[編集]