金正勲 (法学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
金 正勲
各種表記
ハングル 김 정훈
漢字 金 正勲
発音: キム・ジョンフン
ローマ字 Jung-Hoon Kim
テンプレートを表示

金 正勲(キム・ジョンフン、1973年 - )は、元慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任准教授。

韓国生まれ。日本に国費留学。米インディアナ大学博士課程単位取得退学。中央大学博士号取得(総合政策博士)。 2004年より、慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構助教授、2009年より現職。ドイツ連邦防衛大学博士研究員、英オックスフォード大学客員上席研究員、米ハーバード大学インターネット社会研究所客員研究員、フジテレビBSプライムニュース」ブレインキャスター。韓国Naver社諮問委員[1]GREEの利用環境向上委員会メンバー[2]等を歴任。

2012年5月に発刊した著者『媚びない人生』[3]の経歴詐称について、慶應義塾大学では2012年6月6日に調査委員会を発足、金本人にヒアリング行った。その結果、大学の職位表記において「特任」の省略、海外職歴においては「ハーバード大学客員教授」「オックスフォード大学上席研究員」と表記するのは社会通念的に不適切である[4]として、7月17日に金に文書による厳重注意[5]が行われた。 「ハーバード大学 visiting scholar」は「ハーバード大学訪問研究員」の表記が通常であり、応募時履歴書にあるように訪問の字が入った「オックスフォード大学訪問上席研究員」又は「オックスフォード大学客員上席研究員」が適切であろうとした。 これに対して金は、自身のHPにおいて経歴問題に関する説明を掲載している[6]

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ グリー、「利用環境の向上に関するアドバイザリーボード」を設置[2]
  3. ^ 『媚びない人生』 ダイヤモンド社 2012年 ISBN 9784478017692[3]
  4. ^ 金正勲氏の経歴表記に対し厳重注意(SFC CLIP、慶應義塾大学学生による非営利のニュースサイト)[4]
  5. ^ 政策・メディア研究科特任准教授への厳重注意について(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科)[5]
  6. ^ <私(ジョン・キム)の経歴問題に関する説明>

外部リンク[編集]