金井宏之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

金井 宏之(かない ひろゆき、1925年5月16日[1] - 2012年1月26日[2])は、日本の実業家切手収集家[3]

繊維機器・不織布メーカーである金井重要工業の社長・会長。切手収集家としてはモーリシャスの切手コレクションで世界的に知られ、財団法人切手文化博物館理事長、有馬切手文化博物館神戸市)館長を務めた。

生涯[編集]

1925年5月16日兵庫県尼崎市生まれ[1]。裕福な実業家を父に持ち、5歳の時にはじめて切手を収集した[4]:186。13歳の時に趣味にのめりこみ、大学在学中に2つの切手収集クラブを設立した[5]:178。金井は早稲田大学で政治経済学を学んだあと、日本大学で工学の学位を取得した。大学修了後、祖父が設立した繊維機械製造会社に勤務[1]。のちに、金井重要工業(社長在職:1961年 - 1997年[6])など多くの企業の社長となった[1]

2012年1月26日、大阪市にて没(86歳)。

切手収集家として[編集]

ボルドー・カバー。1988年に金井によって売却され、1993年に575万スイスフランで落札された。
有馬切手文化博物館

当初、金井は一般的な切手収集家であったが[1]第二次世界大戦後に日本フィンランド、イギリス植民地の切手の専門的な収集家となった[1][7]。郵趣家どうしの交流を通して、金井はモーリシャスの「ポストオフィス切手」(「ブルー・モーリシャス」、Red and Blue Mauritius "Post Office" stamps)に注目するようになり、やがてその所有者となった。この貴重な切手は確認されているものが27枚あるが、そのうち6枚を個人所有し、この切手の最大のコレクターとなった。

1971年に金井は、1ペニーの赤い切手と2ペンスの青い切手を貼付してボルドーの宛先に郵送された「ボルドー・カバー」(ボルドー・レターとも)と呼ばれるカバー (Philatelic coverを、1億2000万円で購入した。1988年、金井はボルドー・カバーを売却し[8]:13、残る金井のモーリシャス切手コレクションは1993年、デヴィッド・フェルトマン(David Feldman)によってチューリヒでのオークションにかけられた[9][10]。モーリシャスの古い切手183ページからなるこの「金井コレクション」は、ギネスワールドレコーズに「最も高価な切手コレクション」として認定されている[11]。金井は多くの郵趣家の賞を受賞し、晩年は財団法人郵趣文化センター(2007年、切手文化博物館に改称)理事長、有馬切手文化博物館神戸市)館長を務めた[7]

栄誉[編集]

著作[編集]

  • 『モーリシャスの切手:1847–59』外国切手研究会、1976年
  • 『方寸の魅力』創元社、1980年
  • Classic Mauritius: The Locally Printed Postage Stamps. Stanley Gibbons, London, 1981. ISBN 0852592515
  • 『方寸一途』郵趣文化センター、1991年

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Kanai, Hiroyuki (1981). Classic Mauritius. The Locally Printed Postage Stamps 1847–59. London: Stanley Gibbons. ISBN 0-85259-251-5. 
  2. ^ “Deaths”. The London Philatelist (London: Royal Philatelic Society London) 121 (1393): 73. (2012年). http://www.rpsl.org.uk/viewcontext.asp 2015年3月23日閲覧。. 
  3. ^ a b Feldman, David (2012年2月6日). “Hiroyuki Kanai (1925–2012)”. David Feldman. 2015年2月1日閲覧。
  4. ^ Morgan, Helen (2006). Blue Mauritius. London: Atlantic Books. ISBN 9781590200773. 
  5. ^ Kugler, Lieselotte; Hahn Andreas (2011). Die Blaue Mauritius : das Treffen der Königinnen in Berlin ; [anlässlich der Ausstellung "Die Blaue Mauritius. Das Treffen der Königinnen in Berlin" (02. bis 25. September 2011). Berlin: Museumsstiftung Post und Telekommunikation: Berlin. ISBN 9783981320213. OCLC 775130326. 
  6. ^ 沿革”. 金井重要工業. 2016年3月10日閲覧。
  7. ^ a b Fraser, Paul (2010年3月24日). “The Collections of Hiroyuki Kanai”. Paul Fraser Collectables. 2015年2月1日閲覧。
  8. ^ Braunschweig, Borek (1998). 150 Jahre Faszination Mauritius – Das Kronjuwel der Philatelie. 
  9. ^ Baadke, Michael (2014年). “These stamps are the legends of the hobby”. Refresher Course. Linns Stamp News. 2015年2月1日閲覧。
  10. ^ Verra, Ricky (2013年11月6日). “20th Anniversary of the Hiroyuki Kanai Auction of Mauritius”. David Feldman. 2015年2月1日閲覧。
  11. ^ Most expensive stamp collection”. Guinness World Records (2015年). 2015年3月18日閲覧。
  12. ^ Lichtenstein Award”. Collectors Club of New York (2014年). 2015年2月1日閲覧。

外部リンク[編集]