酒井シヅ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

酒井 シヅ(さかい しづ、1935年6月22日[1]- )は、日本の医史学者である。日本医史学会理事長。順天堂大学名誉教授。静岡県出身。

人物[編集]

三重県立大学医学部卒業、1967年東京大学大学院博士課程修了、「サルの皮質視床線維の終止部位について 中心前回並に中心後回を中心にして」で医学博士1969年順天堂大学助手、75年講師、助教授、第2代医史学教授となる。2001年客員教授となり2008年に同大学の特任・名誉教授となる。2014年に本郷キャンパス内に開館した「日本医学教育歴史館」の館長も併任し、医史学の研究を続けている。

NHK大河ドラマ花神」「獅子の時代」「八重の桜」等、漫画「JIN-仁-」及びそのドラマ化作品(TBS)等で医学考証を担当した。

著作[編集]

  • 『日本の医療史』東京書籍、1982
  • 『医学史への誘い 医療の原点から現代まで』診療新社 2000
  • 『病が語る日本史』講談社、2002/講談社学術文庫 2008 
  • 『絵で読む江戸の病と養生』講談社、2003
  • 『すらすら読める蘭学事始』講談社、2004

共編著[編集]

  • 『薬と人間』編 スズケン ライフ・サイエンス・ブック 1982
  • 『検査を築いた人びと』深瀬泰旦共著 時空出版 1988
  • 『日本疾病史』編著 放送大学、1993
  • 『疫病の時代』編 大修館書店 1999
  • 『医療経営史 医療の起源から巨大病院の出現まで』編著 日本医療企画 医療経営士テキスト 2010
  • 『まるわかり江戸の医学』監修 ベストセラーズ ワニ文庫 2011

翻訳など[編集]

元版はヨハン・アタン・キュルムスターヘル・アナトミア』のオランダ語版
  • シンガー, アンダーウッド『医学の歴史』全4巻 深瀬泰旦共訳 朝倉書店 1985-86 
  • アレクサンダー・コーン『科学の罠 過失と不正の科学史』三浦雅弘共訳 工作舎 1990
  • ネストール・ルハン『歴史上の人物-生と死のドラマ』監訳 日本アクセル・シュプリンガー出版 1990
  • トーマス・マキューン『病気の起源 貧しさ病と豊かさ病』田中靖夫共訳 朝倉書店 1992
  • 『愛と至誠に生きる 女医吉岡彌生の手紙』編 NTT出版 2005
  • K.F.カイプル編『疾患別医学史』1・2、監訳 朝倉書店 科学史ライブラリー 2005-06 

脚注[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』

関連人物[編集]

外部リンク[編集]