遠藤展子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

遠藤 展子(えんどう のぶこ、1963年 - )は、東京都出身のエッセイスト。父は時代小説で著名な直木賞作家の藤沢周平[1]

父・藤沢周平の関連エッセイを、多く書いている。

略歴[編集]

  • 1963年、藤沢周平(本名小菅留治)の長女として東京都に生れる。
  • 1964年、母親が病気で亡くなる(父親は1969年に再婚)。
    • 東京都立高等学校を経て西武百貨店書籍部に勤務する。
  • 1988年、遠藤崇寿と結婚して遠藤姓となる。
  • 2006年9月、『藤沢周平父の周辺』を出版する。
  • 2007年1月、『父・藤沢周平との暮し』を出版する。
  • 2009年1月、『わたしの藤沢周平』(宝島社)の監修をする。
    NHK衛星放送番組『わたしの藤沢周平』を書籍化。

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 著者一覧 新潮社