道の駅ひたちおおた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひたちおおた
黄門の郷[1]
Michinoeki HitachiOta.jpg
所在地 313-0044
茨城県常陸太田市
下河合町1016-1
座標
登録路線 国道349号
登録回 第44回 (08013)
登録日 2015年11月5日
開駅日 2016年7月21日[1][2]
営業時間 9:00 - 19:00
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅ひたちおおた(みちのえき ひたちおおた)は、茨城県常陸太田市にある国道349号道の駅である。

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車 208台
    • 大型車 14台
    • 身障者用 3台
  • トイレ
    • 男(小)10器、(大)5器
    • 女 14器
    • 身障者用 2器
    • オストメイト対応 2器
    • おむつ交換シート 5台
  • 情報物産コーナー
  • レストラン
  • 体験交流室、農業体験
  • 特産物販売所
  • 喫茶、軽食
  • 無料休憩所
  • コンビニエンスストアデイリーヤマザキ

休館日[編集]

  • 無休

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 「道の駅ひたちおおた」開業 市長「観光拠点に」 茨城”. 産経ニュース (2016年7月22日). 2018年12月21日閲覧。
  2. ^ 道の駅「ひたちおおた」 震災で3年遅れの完成”. 東京新聞 (2016年7月22日). 2017年2月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]