近畿産業信用組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
近畿産業信用組合のデータ
英名 Kinki Sangyo Credit Union
統一金融機関コード 2567
法人番号 5120005007783
代表者氏名 大本崇博(理事長)
店舗数 33
貸出金残高 8,105億円
預金残高 1兆3,338億円
設立日 1953年9月1日
所在地
〒543-0027
大阪府大阪市天王寺区筆ヶ崎町2番8号
外部リンク 近畿産業信用組合
特記事項:
各指標はいずれも2017年3月末時点
テンプレートを表示
本店ビル

近畿産業信用組合きんきさんぎょうしんようくみあい)は、大阪府大阪市に本店を置く信用組合

1953年に京都で芸術・芸能関係の職域信用組合として創業し、2000年にエムケイタクシーの創業者・青木定雄が経営を引き受け、さらに西日本地域の商銀信用組合の事業を譲受。現在は大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、岐阜、長崎の2府6県を営業エリアとする広域信用組合となっている。

沿革[編集]

  • 1953年 - 芸術家、芸能家、芸術愛好家の職域信用組合として日本芸術家信用組合を設立。
  • 1964年 - 名称を日芸信用組合に変更。
  • 1989年 - 名称を京都シティ信用組合に変更。
  • 1992年 - 本店事務所を京都市下京区に新築移転。
  • 2000年 - 経営難に陥り、12億の増資を青木定雄が引き受け救済。
  • 2001年 - 信用組合大阪商銀を事業譲受し、名称を近畿産業信用組合に変更。
  • 2002年 - 信用組合京都商銀と信用組合関西興銀を事業譲受。本店事務所を京都市下京区に移転。
  • 2003年 – 創業50周年を迎える。
  • 2006年 - 長崎商銀信用組合と合併。
  • 2012年 – 総預金額で1兆円を達成。
  • 2013年 - 預金・貸出金ともに、信用組合で日本一となる。
  • 2019年 - 本店を大阪市中央区の堺筋沿いに移転し、天王寺区の現本店は取壊し予定。

店舗[編集]

大阪府の店舗一覧[編集]

店名(店番号) 所在地 電話番号
本店営業部 (040) 〒543-0027 大阪市天王寺区筆ヶ崎町2-8 06-6772-2552
梅田支店 (001) 〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-11-16 梅田セントラルビル1・2階 06-6311-3851
新大阪支店 (007) 〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-19-13 06-6393-1221
平野支店 (008) 〒547-0001 大阪市平野区加美北4-1-45 06-6794-1681
香里支店 (009) 〒572-0029 大阪府寝屋川市寿町50-20 072-833-3551
西淀川支店 (010) 〒555-0043 大阪市西淀川区大野1-6-10 06-6475-3351
八尾支店 (011) 〒581-0869 大阪府八尾市桜ヶ丘3-52 072-999-6456
堺支店 (013) 〒590-0943 大阪府堺市堺区車之町東2-2-28 072-233-8080
高槻支店 (026) 〒569-1117 大阪府高槻市天神町1-6-24 072-684-0100
生野支店 (041) 〒537-0014 大阪市東成区大今里西3-18-7 06-6977-6690
西成支店 (042) 〒557-0052 大阪市西成区潮路1-7-13 06-6659-5105
東大阪支店 (043) 〒577-0808 大阪府東大阪市横沼町3-5-3 06-6723-1661
城東支店 (044) 〒538-0053 大阪市鶴見区鶴見4-3-4 06-6939-8481
大正橋支店 (045) 〒550-0023 大阪市西区千代崎1-22-1 06-6581-2261
泉州支店 (046) 〒596-0003 大阪府岸和田市中井町2-10-15 072-445-2111
茨木支店 (048) 〒567-0037 大阪府茨木市上穂東町4-16 072-625-1291
豊中支店 (049) 〒560-0053 大阪府豊中市向丘2-10-5 06-6849-6311
難波支店 (050) 〒542-0071 大阪市中央区道頓堀2-2-4 06-6212-1261

京都府の店舗一覧[編集]

店名(店番号) 所在地 電話番号
京都支店 (021) 〒600-8499 京都市下京区四条通堀川西入ル唐津屋町520 075-801-6111
大石橋支店 (023) 〒601-8028 京都市南区東九条東御霊町34-1 075-671-7191
宇治支店 (025) 〒611-0043 京都府宇治市伊勢田町北山44-4 0774-22-1821
西陣支店 (063) 〒602-8441 京都市上京区大宮通今出川上ル観世町141 075-414-0244
西院支店 (064) 〒615-0011 京都市右京区西院東淳和院町28-1 075-323-0888

兵庫県の店舗一覧[編集]

店名(店番号) 所在地 電話番号
神戸支店 (051) 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通3-12-9 078-231-3911
長田支店 (052) 〒653-0842 兵庫県神戸市長田区水笠通4-4-25 078-611-1874
尼崎支店 (053) 〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町5-7-15 06-6481-5521
姫路支店 (054) 〒670-0965 兵庫県姫路市東延末5-88 079-281-7111

滋賀県の店舗一覧[編集]

店名(店番号) 所在地 電話番号
大津支店 (055) 〒520-0814 滋賀県大津市本丸町6-57 077-527-1221

和歌山県の店舗一覧[編集]

店名(店番号) 所在地 電話番号
和歌山支店 (056) 〒640-8154 和歌山市六番丁5番地 073-431-3241

奈良県の店舗一覧[編集]

店名(店番号) 所在地 電話番号
橿原支店 (057) 〒634-0006 奈良県橿原市新賀町254-2 0744-22-6711
奈良支店 (058) 〒630-8014 奈良市四条大路1-1-34 0742-33-6965

岐阜県の店舗一覧[編集]

店名(店番号) 所在地 電話番号
岐阜支店 (059) 〒500-8842 岐阜市金町1-5-2 058-265-2316

長崎県の店舗一覧[編集]

店名(店番号) 所在地 電話番号
長崎支店 (060) 〒850-0034 長崎市樺島町6-15 095-821-1021

詳細は店舗一覧を参照。

商品サービス(普通預金)[編集]

きんさんドリーム[編集]

懸賞金や宝くじが当たる可能性がある自動継続型の定期預金。10万円から預入が可能で10万円につき1本の抽選権利がついている。夏と冬の年2回抽選が行われ規定の懸賞金が当たる可能性がある。[1]

新年輪Ⅱ[編集]

60歳以上の個人限定のシルバー向け定期預金。近畿産業信用組合で公的年金を受け取ると金利が上昇するなどの特徴がある。最低預入金額は50万円で最大1,000万まで預け入れることが出来る。[2]

てるてる定期[編集]

テレホンバンキング契約者限定の定期預金。最低預入金額は50万円で預入期間は6ヵ月から5年までを選択できる。[3]

はっぴぃハッピー[編集]

福祉年金等の受給者で近畿産業信用組合の組合員限定の定期預金。最大350万円まで預け入れることが出来る。[4]

セカンドライフ[編集]

満50歳以上の方専用の普通預金で、初回預入額は1万円以上となっている。年利は0.05%(税引き後0.039%)となり、満50歳以上の個人に向けた普通預金のサービスである。[5]

ブロック[編集]

きんさん無利息型普通預金(ブロック)は、預金保険法第54条の2に基づく決済用預金として保険事故発生時においては全額保護の対象となることから利息が付されない商品である。Wブロック(ダブルブロック)では来店による払い戻し発生時に通帳・印鑑・ご契約者顔写真の3点による、より厳格な本人確認をすることも可能。[6]

商品サービス(定期預金)[編集]

とらきちの贈りもの[編集]

正式名称「第1回プレゼント付定期預金‘とらきち’の贈りもの」。募集期間は平成28年12月1日~平成29年3月31日となっている。年6回新潟産コシヒカリの「吉兆楽」が届く定期預金。個人限定で最低預入金額は500万円となっている。[7]

商品サービス(法人向け)[編集]

アシスト[編集]

法人・個人事業主に限定したサービスで、納税を目的とした定期積金である。金利は0.125%から最大0.250%まで設定されており各種条件によって異なる。毎月1万円以上の預入が必要で一定の金額を契約期間内に分割して積み立てる。[8]

あきんどローン[編集]

事業資金として利用することができる事業者専用ローン。最高で1000万までの借り入れが可能で融資利率は2.375%~3.50%(変動金利型)。原則担保が不要であり最長10年での融資を受けることが出来る。[9]

“とらきち”について[編集]

とらきちとは近畿産業信用組合におけるマスコットキャラクターである。[10]

“とらきち”のプロフィール[編集]

項目 詳細
誕生日 6月17日
性別 オス
生まれ 大阪府
家族 既婚。1男1女のこどもたち、両親と同居の6人家族。
勤務先 きんさん 広報課 課長
チャームポイント ぷっくぷく(福々)のお腹
身長 お札を縦に10枚分
体重 500円玉15,000枚分ぐらい
性格 見た目は「おっとり」してても実は、しっかり者!?
好きな食べ物 たこ焼き
好きなこと お腹をさわられること(お腹を触ると金運UPするってウワサ!)
苦手なこと 靴下を履くこと。お腹がつっかえちゃうんだ。
趣味 お金の相談にのること
特技 みんなを笑顔にすること
口癖 よっしゃ!!(何事にも前向きなんだ)
特徴 いつも「笑顔」。でも、悲しいときはしぼんでしまう…。

「ゆるキャラグランプリ2015」への出場[編集]

とらきちは2015年11月21日から23日の3日間、静岡県浜松市の渚園で開催された「ゆるキャラグランプリ2015」に出場し、「企業・その他ゆるキャラ」部門で全国第3位となった。(全635エントリー中)[11]

きんさん「とらきち」のLINEスタンプ[編集]

2016年10月現在、LINE STORE上でとらきちのLINEスタンプが販売されている。[12]スタンプは全40種類で構成されている。[10]

なお近畿産業信用組合の売上金(スタンプ販売に係る分配金)についてはその全額を日本赤十字社に寄付している。[10]

CSR活動[編集]

身障者や高齢者に向けた無利息ローンの取り扱いを行っており、年金支給者支援基金「おもいやり」、身障者福祉ローン「安心」、福祉定期「はっぴぃハッピー」などがある。[13]

サービス・ケア・アテンダントを取得している職員が在籍し、身障者対応ATMやAEDの設置などに取り組んでいる。[13]

その他[編集]

  • 2004年(平成16年)6月18日、一部役員の要請により不適切な融資が行われており、理事会の牽制機能や監事の業務監査機能も発揮されておらず、経営管理態勢及び内部管理態勢に重大な問題があるとして近畿財務局から業務改善命令を受けていたが、2015年3月25日に解除された。[14]。組合の理事19人のうち7人が青木定雄会長の親類ないしエムケイタクシーの関係者で占められ[15]、さらに実弟や三男が副会長・副理事長になるなど組合が半ば私物化されている批判が起こり、後述するように定雄会長らの解任に至っている。
  • 2005年には大阪市を本拠地とした市民球団を設立しプロ野球へ新規参入する企画を同信組が中心となり提案。その提案に賛同した有志により大阪市民球団設立に向けた任意団体が結成された。詳しくはプロ野球再編問題 (2004年)#大阪市の新球団構想を参照。
  • 2008年5月同信組は普通銀行への転換を目指して経営体質の強化等に取り組んでゆくことを発表。同年には新銀行東京への事業提携を石原慎太郎東京都知事へ申し出た(読売新聞2008年5月22日報道などによる)。
  • 2010年1月8日の理事会で従来認めていなかった政治献金について内部規定を改定し、6月25日の総代会で民主党に100万円、石井一参議院議員パーティー券に2万円を支出したと明らかにした[16]。信用組合を規制する中小企業等協同組合法は「政治的中立の原則」を定めているが、中小企業庁は「一般論として政治献金は好ましいことではないが、事業運営に支障をきたさず組合員の総意を反映しているなら抵触しない」と回答した。
  • 2012年4月に収益基盤および内部管理態勢の強化を図り、2012年度に68億円であった実質業務純益を、5年後の2017年度決算において100億円とすることを目指す、5ヵ年中期計画《PROJECT100》を発表。
  • 2013年5月21日に青木定雄会長と定雄の実弟である青木秀雄副会長を解職し同時に代表理事から常勤理事に降格させ、定雄の三男の青木義明副理事長(兼大阪エムケイ代表取締役社長)を非常勤理事に降格したと発表した。会見に出席した大本崇博理事長は青木定雄が「世襲による組合の私物化を図った」と降格人事の理由を説明した[17]
  • 2013年6月3日臨時総代会で青木定雄は非常勤理事とされた。青木定雄は2005年にエムケイの会長職を長男の信明に譲り近畿産業信用組合の会長職に専念していた。青木定雄は2013年の入院中、大本崇博理事長を5月初めに呼び出し大本理事長の辞職・青木義明の後任理事長への就任を求めた[15][18]。これに対し大本理事長を含む幹部が反発し上記のように5月21日の理事会で解任動議が出され出席した理事16人のうち大本理事長派の9人が賛成し可決した。その後6月3日に開催された臨時総代会で3人全員を非常勤理事とする人事案が可決された。
  • 2016年2月22日に大阪のビジネスの中心地である大阪市中央区北浜の堺筋沿いに、地上17階(76.9m)の全国信用組合・信用金庫では最高層となるビルを新築し、2019年3月に本店を移転することを発表した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 近畿産業信用組合 - きんさんドリーム(個人のお客様)
  2. ^ 近畿産業信用組合 - 新年輪Ⅱ(個人のお客様)
  3. ^ 近畿産業信用組合 - てるてる定期(個人のお客様)
  4. ^ 近畿産業信用組合 - はっぴぃハッピー(個人のお客様)
  5. ^ 近畿産業信用組合 - セカンドライフ(個人のお客様)
  6. ^ 近畿産業信用組合 - ブロック(個人のお客様)
  7. ^ 近畿産業信用組合 - とらきちの贈りもの(個人のお客様)
  8. ^ 個人向け国債 - 近畿産業信用組合
  9. ^ 近畿産業信用組合 - 投資信託トップページ(投資信託)
  10. ^ a b c 近畿産業信用組合 - とらきち(きんさんマスコットキャラクター)(近畿産業について)
  11. ^ ゆるキャラグランプリ2015「企業・その他ゆるキャラ」部門結果発表
  12. ^ と ら き ち - クリエイターズスタンプ
  13. ^ a b 近畿産業信用組合 - CSR活動(近畿産業について)
  14. ^ 「近畿産業信用組合に対する行政処分について」財務省近畿財務局、2004年6月18日。
  15. ^ a b 不当世襲で色あせる青木定雄氏のエムケイ神話(2) | Joongang Ilbo | 中央日報
  16. ^ 在日韓国人系の近畿産業信組、民主に100万円献金[リンク切れ]朝日新聞、2010年6月26日。
  17. ^ 「韓国『無窮花章』も色あせる 近畿産業信用組合の青木会長ら解職、理事会が決議 - 産経ニュース」
  18. ^ 【衝撃事件の核心・特別版(1)】エムケイ創業、立志伝中の在日1世「雄」が韓国民族金融トップを解任された瞬間 - 産経ニュース

関連項目[編集]

外部リンク[編集]