赤星陽治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
柔道
フランス国際
1984 パリ 78kg級
世界学生
1982 ユヴァスキュラ 78kg級

赤星 陽治(あかほし ようじ、1960年6月2日 - )は、熊本県出身の、日本柔道選手である。階級は78kg級。身長174cm[1][2]

経歴[編集]

熊本第一工業高校から日本大学へ進むと、1年の時に新人体重別78kg級の決勝で筑波大学高野裕光に敗れて2位だった[3]。2年の時も新人体重別の決勝で明治大学の藤本一博に敗れて2位にとどまった[3]。3年の時には優勝大会で3位となった[4]。4年の時には正力杯の決勝で東海大学の山田剛を破って優勝を飾った[5]。優勝大会では昨年に続いて3位だったが、フィンランドのユヴァスキュラで開催された世界学生では個人戦と団体戦で2冠を達成した[2][4]。初開催となった正力国際でも78kg級の初代チャンピオンになった[2]。続くハンガリー国際では3位だったが、チェコ国際では優勝した[1]

1983年には京葉ガスの所属となると、講道館杯で3位になった[6]。1984年のフランス国際では優勝を飾った[1]。1985年の講道館杯でも3位だったが、体重別では決勝まで進むも岩手県警日陰暢年に敗れて2位だった[6][7]。1986年の体重別では3位だった[7]。1988年の講道館杯では決勝で警視庁宮腰裕之を破って優勝を飾った[6]

戦績[編集]

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

  • 赤星陽治 - JudoInside.com のプロフィール(英語)