西藏自治区筹備委員

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

西蔵自治区籌備委員会(せいぞうじちくちゅうびいいんかい,中国語: 西藏自治区筹备委员会チベット語: བོད་རང་སྐྱོང་ལྗོངས་གྲ་སྒྲིག་ཨུ་ཡོན་ལྷན་ཁང))は中華人民共和国チベットに設置した行政組織。「チベット自治区準備委員会」(-じちくじゅんびいいんかい)とも。

1956年に設置され、1965年のチベット自治区(西蔵自治区)の発足にともない廃止された。

初代「主任委員」のダライ・ラマ14世は、ガンデンポタンにおける元首であり、最後(第3代)の「主任委員」となったンガプー・ンガワン・ジクメは1965年に正式に発足したチベット自治区人民政府(西蔵自治区人民政府)における最初の「人民委員会主任」となった(→西蔵自治区人民政府主席を参照)。


歴代の西蔵自治区籌備委員会主任[編集]

氏名 在任期間
1 ダライ・ラマ14世 1956年
- 1959年
2 パンチェン・ラマ10世 1959年
- 1964年
3 ンガプー・ンガワン・ジクメ 1964年
- 1965年

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 中共人名録編集委員会編集『中共人名録』(初版)国立政治大学国際関係研究中心,1967

脚注[編集]