西嶋泰義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西嶋 泰義
にしじま やすよし
生年月日 (1946-09-06) 1946年9月6日(71歳)
出身校 大分県立佐伯豊南高等学校卒業
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2005年4月17日 - 2017年4月16日
テンプレートを表示

西嶋 泰義(にしじま やすよし、1946年9月6日 - )は、日本政治家。元大分県佐伯市長(3期)、元佐伯市議会議員(5期)。

経歴[編集]

  • 1965年 - 大分県立佐伯豊南高等学校商業科卒業。
  • 1965年 - 株式会社佐伯青果市場入社。
  • 1975年 - 有限会社佐伯青果商事代表取締役。
  • 1983年 - 佐伯市議会議員に初当選(以来5期20年務める)。
  • 1993年 - 地方卸売市場佐伯青果株式会社代表取締役。
  • 1999年 - 佐伯市議会議長に就任。
  • 2005年 - 4月17日に行われた市長選挙で佐藤佑一元市長らを破り、当選。佐伯市長就任。
  • 2009年 - 4月12日に行われた市長選挙で佐藤元市長、後藤博子元参議院議員らを破り、2選。
  • 2013年 - 4月14日に行われた市長選挙で3候補を破り、3選[1]

脚注[編集]