藤沢昭和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヨドバシカメラ > 藤沢昭和
ふじさわ てるかず
藤沢 昭和
まずは藤沢昭和 ヨドバシカメラ社長.jpg
藤沢 昭和
生誕 (1935-09-18) 1935年9月18日(83歳)
日本の旗 日本
長野県諏訪郡富士見町
職業 実業家
子供 藤沢和則(長男)
藤沢良作(父親)

藤沢 昭和(ふじさわ てるかず、1935年昭和10年)9月18日 - )は、日本実業家ヨドバシカメラ創業者。

経歴[編集]

1935年昭和10年)、藤沢良作の長男として長野県諏訪郡本郷村(現在の富士見町)で生まれる。1949年(昭和24年)頃から、父の良作は東京に出てカメラ関係の商売を始める。

1960年(昭和35年)に東京・渋谷区本町で藤沢写真商会を創業。1967年(昭和42年)に東京・新宿区淀橋に淀橋写真商会を設立し、1974年(昭和49年)に現在のヨドバシカメラに社名を変更[1]

受賞[編集]

親族[編集]

  • 父親:藤沢 良作(ふじさわ りょうさく、1901年 - 没年不明)
長野県諏訪郡本郷村出身。旧本郷村収入役を経て東京で現在のヨドバシカメラの基盤を築く。
  • 長男:藤沢 和則(ふじさわ かずのり)
ゴールドポイントマーケティング社長・ヨドバシカメラ副社長[3]

脚注[編集]

  1. ^ 天野豊文 (2013年4月14日). “ヨドバシカメラ社長藤沢昭和さん――経営は規模より「もうけ」(トップの戦略)”. 流通新聞 (日本経済新聞社). https://messe.nikkei.co.jp/rt/news/122121.html 2017年9月25日閲覧。 
  2. ^ 平成28年度町政功労者表彰”. 富士見町 (2016年12月). 2016年1月17日閲覧。
  3. ^ 攻めるヨドバシ、総合小売業目指し巨額投資の成算”. Business Journal (2014年10月17日). 2016年1月17日閲覧。
ビジネス
先代:
-
ヨドバシカメラ社長
第1代 : 1967年 -
次代:
(現職)