藤島昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤島 昭(ふじしま あきら、1924年1月2日 - 2010年11月21日)は、日本検察官弁護士。元次長検事。元最高裁判所判事

来歴[編集]

1950年(昭和25年)検事任官。東京高検次席検事、東京地検検事正等を経て、1981年(昭和56年)法務事務次官

1983年(昭和58年)、次長検事

1985年(昭和60年)から1994年(平成6年)まで最高裁判所判事を務める。

退官後は弁護士登録し、生命保険契約者保護機構理事長等を務める。

1996年(平成8年)の春の叙勲で勲一等瑞宝章を受章。

2010年(平成22年)11月21日肺炎により死去[1]。86歳没。

略歴[編集]

脚註[編集]

  1. ^ 藤島昭氏死去(元最高裁判事) 時事通信 2010年11月24日閲覧