薪島郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
薪島郡
位置
DPRK Pyongbuk-Sindo.PNG
各種表記
ハングル 신도군
漢字 薪島郡
発音 シンド=グン
ローマ字転写 Sinto-kun
テンプレートを表示

薪島郡(シンドぐん)は、朝鮮民主主義人民共和国平安北道に属する行政区域。鴨緑江河口の黄海に浮かぶ島々からなる。北朝鮮統治範囲の最西端にあたり、名目上は大韓民国領土の最西端でもある。

地理[編集]

鴨緑江河口の中国寄りに位置する黄金坪・緋緞島・薪島などの島々を管轄し、鴨緑江本流を隔てて東の対岸に龍川郡がある。西は中華人民共和国遼寧省丹東市に属する東港市と隣接している。その地理的な特性から、中国の資本により金融・経済特区を開発する計画がある。

行政区域[編集]

  • 薪島邑 신도읍 Sindoup シンドウプ
  • 緋緞ソム労働者区 비단섬로동자구 Pidansomrodongjagu ピダンソムロドンジャグ
  • 西湖労働者区 서호로동자구 Sohorodongjagu ソホロドンジャグ
  • 黄金坪里 황금평리 Hwanggumpyongri ファングンピョンリ

歴史[編集]

かつては平安北道龍川郡に属していた。1960年代に一時期独立した郡になっている。1988年に再び薪島郡が設置された。

年表[編集]

この節の出典[1]

  • 1988年7月 - 平安北道龍川郡緋緞ソム労働者区・黄金坪里および西石里の一部をもって、薪島郡を設置。(1邑2労働者区1里)
    • 緋緞ソム労働者区の一部が分立し、薪島邑が発足。
    • 西石里が西湖労働者区に昇格。

薪島郡(1967年~1969年)[編集]

  • 1967年10月 - 平安北道龍川郡薪西里・薪島労働者区および西石里の一部をもって、薪島郡を設置。(1邑1労働者区1里)
    • 西石里・薪島労働者区の各一部が合併し、薪島邑が発足。
    • 西石里の残部・薪島労働者区の残部が合併し、緋緞ソム労働者区が発足。
  • 1969年 - 薪島郡廃止。
    • 薪島邑・緋緞ソム労働者区・薪西里が龍川郡に編入。

外部リンク[編集]

[編集]

  1. ^ 황해남도 신도군 역사