蒋方良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
蒋方良
蔣方良
ファイナ・イパーチエヴナ・ヴァフレヴァ
Фаина Ипатьевна Вахрева
Faina Chiang.jpg
1944年撮影
中華民国の旗 中華民国ファーストレディ
任期
1978年5月20日 – 1988年1月13日
前任者 劉期純
後任者 曾文惠
個人情報
生誕 (1916-05-15) 1916年5月15日
ロシア帝国の旗 ロシア帝国エカテリンブルク
死没 2004年12月15日(2004-12-15)
中華民国の旗 中華民国台湾台北市
国籍 中華民国の旗 中華民国
政党 Emblem of the Kuomintang.svg中国国民党
配偶者 蒋経国
子供 蒋孝文蒋孝章蒋孝武蒋孝勇
職業 中華民国の旗 中華民国ファーストレディ
蒋方良
プロフィール
出生: 1916年5月15日
死去: (2004-12-15) 2004年12月15日(88歳没)
出身地: ロシア帝国の旗 ロシア帝国エカテリンブルク
各種表記
繁体字 蔣方良
簡体字 蒋方良
拼音 Jiǎng Fāngliáng
和名表記: しょう ほうりょう
発音転記: ジャン ファンリャン
テンプレートを表示

蒋方良(しょう ほうりょう、1916年5月15日 - 2004年12月15日)は、中華民国総統蒋経国の妻。ロシア語名は、ファイナ・イパーチエヴナ・ヴァフレヴァ (Фаина Ипатьевна Вахрева) 。

概要[編集]

ロシアエカテリンブルク出身。幼い頃ロシア帝国の貴族であった父母を亡くし、白ロシア・ソビエト社会主義共和国(現ベラルーシ)のミンスクへ移住。姉のアンナに養育され育つ。1933年ウラル川沿いの工場で蒋経国と出会い、2年間の交際の後1935年3月15日結婚した。

1936年、スターリンによるトロツキスト粛清の煽りを受け、方良は夫と共にシベリアへ追放されたが、翌年の第二次国共合作による中ソ関係改善に伴い、2人はウラジオストック経由でソ連を出国し、蒋経国の実母毛福梅のもとで暮らした。

方良は結婚後、国民政府の大陸失陥まで、経国との間に三男一女をもうけ、台湾移住後も家族と仲むつまじく暮らした。

経国が総統となって以降、方良は極力表舞台に出る事を避けるようになった。この事は日中戦争期に蒋介石のファーストレディとして華々しく米国で活躍した宋美齢と比較して「沈黙のファーストレディ」と台湾マスコミに評される由縁となった。

系図[編集]

 
 
蒋肇聡中国語版
 
王采玉
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
蒋介石
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毛福梅
 
 
姚冶誠
 
 
陳潔如
 
 
宋美齢
 
 
 
 
 
戴季陶
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
蒋方良
 
蒋経国
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
章亜若
 
蒋緯国
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
蒋孝文中国語版
 
蒋孝章中国語版
 
蒋孝武中国語版
 
蒋孝勇
 
方智怡中国語版
 
章孝慈中国語版
 
蒋孝厳中国語版
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
蒋友柏
 
林姮怡中国語版
 
蒋友常中国語版
 
蒋友青中国語版