華魂 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

華魂』(はなだま)は、佐藤寿保により2013年に制作が開始された映画シリーズ。4部構成の予定[1]

華魂 HANA-DAMA 誕生[編集]

華魂 HANA-DAMA 誕生
監督 佐藤寿保
脚本 いまおかしんじ
製作 小林良二佐藤寿保
音楽 大友良英
撮影 芦澤明子
編集 橋口卓明
配給 渋谷プロダクション
公開 日本の旗 2014年1月18日
上映時間 106分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 幻影
テンプレートを表示

タバコの火を自分の太股に押し付けることでエクスタシーを感じるいじめられっ子の美少女転校生・瑞希が、変態教師たちに処女を奪われた桐絵と、女装させられた柴内と共に、いじめっ子と教師たちに反撃する。

柴内役にNTVドラマ「理想の息子」の浅田駿、いじめっ子のリーダー・彩役に、映画『愛の渦』の中村映里子、担任教師・西沢役に安部智凛、柴内らをいじめる教師役と瑞希の父親役に、飯島大介諏訪太朗、瑞希の母親役に映画『鉄男』の不二稿京が出演。

脚本は映画監督のいまおかしんじ(『苦役列車』)。

撮影と照明は、それぞれ、『トウキョウソナタ』の芦澤明子と『希望の国』の御木茂則

音楽はNHK「あまちゃん」の音楽担当の大友良英が担当。

あらすじ[編集]

キャスト・スタッフ[編集]

キャスト

スタッフ

華魂 幻影[編集]

華魂 幻影
監督 佐藤寿保
脚本 いまおかしんじ
製作 小林良二、佐藤寿保
音楽 大友良英
撮影 御木茂則
編集 鵜飼邦彦
配給 渋谷プロダクション
公開 日本の旗 2016年4月30日
上映時間 83分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

第2作。

あらすじ[編集]

キャスト・スタッフ[編集]

キャスト

スタッフ

  • 製作:小林良二、佐藤寿保
  • 監督・原案:佐藤寿保
  • プロデューサー:小林良二
  • 協力プロデューサー:矢島仁
  • 脚本:いまおかしんじ
  • 撮影:御木茂則
  • 照明:松隈信一
  • 録音:植田中
  • 音楽:大友良英
  • 編集:鵜飼邦彦
  • 助監督:森山茂雄
  • 特殊造形:鶴岡瑛子
  • 効果:丹雄二
  • 制作・配給:渋谷プロダクション

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]