荻野欣士郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

荻野 欣士郎(おぎの きんしろう、1970年5月3日 - )は、日本の映画監督・映画プロデューサー・脚本家漫画原作者東放学園映画専門学校文化女子大学の非常勤講師も務める。日本映画監督協会会員。血液型はB型。本名は荻野憲之[1]

来歴・人物[編集]

東京都立戸山高等学校卒業。駒澤大学経済学部経済学科卒業。

CMなどの監督を経て、2000年の冬に高橋克彦原作の『私の骨』で映画監督デビュー。「自分のやりたいものを撮る」ことにこだわり、自らが漫画原作を執筆して映画化権を得て監督をしたこともある。[2]「浅草堂酔夢譚」では99分ノーカット撮影、「池島譚歌」ではレール移動距離1キロなど世界記録を目指す撮影方法をとるという異端な若手映画監督。

映画監督としてデビューした後、ATGプロデューサーであった葛井欣士郎を師匠として仰ぎ、ATGの精神を継ぐ者として2004年に「欣士郎」という名を継承した。

「浅草堂酔夢譚」ではモナコ国際映画祭で第二位の賞を授賞した。他にJapan FilmFestival in LA、シンガポール国際映画祭、インド国際映画祭で上映されている。

作品[編集]

映画[編集]

・「私の骨」原作:高橋克彦(角川ミステリー文庫)/出演:田口トモロヲ石立鉄雄

・「ほのかの書」主演:吉村涼霧島れいか小野寺昭

・『-1〜ロドリゲスの運命〜』(オムニバス映画・総合監督)主演・堀川りょう

・「浅草堂酔夢譚」出演:田村愛・堀川りょう高野志穂大堀恵BORO/モナコ国際映画祭 Independent Spirits Awards、主演男優賞、主演女優賞 授賞

・「福島さん」(短編)主演:東さや香・本多秀成

・「池島譚歌」主演:金子昇堀川りょう・田中達也・東さや香

漫画原作[編集]

・「ほのかの書」連載:週刊「女性自身

脚注[編集]

  1. ^ 日本映画監督協会会報
  2. ^ みのもんたの朝ズバッ!


外部リンク[編集]