荻原魚雷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

荻原 魚雷(おぎはら ぎょらい、1969年[1]- )は、三重県鈴鹿市生まれのフリーライターエッセイスト1989年秋から高円寺に在住。

明治大学文学部中退[2]。在学中から雑誌の編集、書評やエッセイを執筆[3]。『sumus』同人[4]古書に関するエッセイを主に書く。

著作[編集]

単著[編集]

  • 古本暮らし 荻原魚雷 著 晶文社 2007
  • 活字と自活 荻原魚雷 著 本の雑誌社 2010
  • 本と怠け者 荻原魚雷 著 筑摩書房 2011(ちくま文庫 ; お65-1)
  • 書生の処世 荻原魚雷 著 本の雑誌社 2015
  • 閑な読書人 荻原魚雷 著 晶文社 2015
  • 日常学事始 荻原魚雷 著 本の雑誌社 2017
  • 古書古書話 荻原魚雷 著 本の雑誌社 2019

共著[編集]

編著[編集]

  • 吉行淳之介エッセイ・コレクション 1 (紳士) 吉行淳之介 著,荻原魚雷 編 筑摩書房 2004(ちくま文庫)
  • 吉行淳之介エッセイ・コレクション 2 (男と女) 吉行淳之介 著,荻原魚雷 編 筑摩書房 2004(ちくま文庫)
  • 吉行淳之介エッセイ・コレクション 3 (作家) 吉行淳之介 著,荻原魚雷 編 筑摩書房 2004(ちくま文庫)
  • 吉行淳之介エッセイ・コレクション 4 (トーク) 吉行淳之介 著,荻原魚雷 編 筑摩書房 2004(ちくま文庫)
  • 吉行淳之介ベスト・エッセイ 吉行淳之介 著,荻原魚雷 編 筑摩書房 2018(ちくま文庫 ; よ17-6)
  • 怠惰の美徳 梅崎春生 著,荻原魚雷 編 中央公論新社 2018(中公文庫 ; う37-1)

脚注[編集]

  1. ^ 『古本暮らし』著者紹介
  2. ^ 『古本暮らし』著者紹介
  3. ^ 『古本暮らし』著者紹介
  4. ^ 『古本暮らし』著者紹介

外部リンク[編集]