茂木弘行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

茂木 弘行(もぎ ひろゆき、1945年 - )は、日本の彫刻家である。新潟県出身[1]新潟県立巻高等学校卒業[2]東京芸術大学彫刻科を経て、東京芸術大学大学院を修了。1969年にはサロン・ド・プランタン賞受賞[2]。1971年には同大学助手となった。

WHOなどから作品依頼を受けて、1979年に、ニューヨークドレーバー基金ロビー、ジュネーブのWHO本部に作品を設置した[1]

作品が、母校の巻高等学校の他に新潟駅新潟県立中央高等学校立川市市役所玄関前、銀座花椿通り姫路市シンボルロード、青葉台駅コンコース、城西大学などに設置されている[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 茂木 弘行”. GALLERY YAMANE. 2013年3月16日閲覧。
  2. ^ a b c 活躍するOB 昭和38年(1963年)卒 彫刻家 茂木弘行さん”. 巻タリアンニュース. 2013年3月16日閲覧。