茂出木雅章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
もでぎ まさあき
茂出木 雅章
生誕 1939年????
日本の旗 日本 東京
国籍 日本
出身校 慶應義塾大学法学部卒業
職業 料理人
流派 西洋料理
配偶者 あり
子供 茂出木浩司(長男)

茂出木 雅章(もでぎ まさあき、1939年 -)は、日本の料理人。東京都出身。慶應義塾大学法学部卒業。[1]

現在も続く東京日本橋にある西洋料理の老舗・たいめいけんの現社長である。

来歴[編集]

たいめいけん(東京・日本橋)

1939年にたいめいけんを営む茂出木心護の長男として生まれる。子どものころから親の料理にふれ、大学卒業後は本格的に料理人の道を歩むことに。

1967年には三代目になる長男の茂出木浩司が誕生。

1978年にたいめいけんの創業者・茂出木心護が亡くなると、二代目オーナーとなり現在に至っている。料理に関する講演や著作も多い。

1960年から続いている「お料理110番」も父親から引き継いで、行っている。[2]

また現在では父親の茂出木心護の後を継ぎ、「日本凧の会」の会長も務めている。


著書[編集]

  • 「新・日本橋たいめいけんのお料理110番」
  • 「茂出木雅章・茂出木浩司シェフたいめいけんの洋食」
  • 「男の料理ハンドブック」
  • 「たいめいけん よもやま噺」
  • 「凧」
  • 「"たいめいけん"の洋風おかず」
  • 「洋食大好き」

など

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ hontoネットストア
  2. ^ 茂出木(2014)203p.

参考文献[編集]

外部リンク[編集]