たいめいけん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社たいめいけん
TAIMEIKEN Co.,ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
103-0022
東京都中央区日本橋室町1丁目8番3号 室町NSビル7階
北緯35度41分4秒 東経139度46分30.6秒 / 北緯35.68444度 東経139.775167度 / 35.68444; 139.775167座標: 北緯35度41分4秒 東経139度46分30.6秒 / 北緯35.68444度 東経139.775167度 / 35.68444; 139.775167
設立 1951年2月13日
業種 小売業
法人番号 9010001049639 ウィキデータを編集
事業内容 料理店の経営並びに食料品の販売
代表者 代表取締役社長 茂出木雅章
資本金 1000万円
従業員数 社員 22人、パート 14人
(2021年6月30日現在)
関係する人物 茂出木心護(創業者)
外部リンク taimeiken.co.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

たいめいけんは、東京都中央区日本橋室町にある洋食レストランなどを手掛ける企業である。

歴史[編集]

  • 1931年昭和6年)- 現在の東京都中央区新川にて茂出木心護が「泰明軒」の名で創業。茂出木心護は明治学院中等部を中退後、1927年(昭和2年)に現在の東京都の京橋にあった「西支御料理処 泰明軒」にて修業し、屋号を貰い受け独立した[1]
  • 1948年(昭和23年)- 中央区日本橋に移転し、たいめいけんに改称。
  • 1951年(昭和26年)2月13日 - 株式会社たいめいけん設立。
  • 1960年(昭和35年)- 電話による無料料理相談「お料理110番」を開始[注 1]。現在に至るまで続けられている。
  • 1973年(昭和48年)- 6階建のビルが竣工。
  • 1977年(昭和52年)- 館内に「凧の博物館」が開館。
  • 1978年(昭和53年)- 茂出木心護の死去に伴い、長男の茂出木雅章が代表に就任。
  • 2001年平成13年)- 日本橋三越の地下に惣菜販売店 「デリカテッセン・ヒロ」を開店。
  • 2010年(平成22年)- 「エキュート上野」(JR東日本上野駅構内)に「洋食や 三代目 たいめいけん」を出すなど、関連店舗も見られる[3][注 2]
  • 2017年(平成29年)
  • 2020年令和2年)
    • 9月14日 - ららぽーと愛知東郷内に「洋食や 三代目たいめいけん」開店。
    • 10月19日 - たいめいけんビルが地区再開発により取り壊されることに伴い、本店が一時閉店[4]。また、「凧の博物館」も一時閉館し、2020年11月1日に日本橋室町へ仮移転した。
  • 2021年(令和3年)4月29日 - 日本橋室町の新店舗にて営業再開[5]

主なメニュー[編集]

たいめいけんのオムライス
1931年(昭和6年)に暖簾分けしてもらってからも出し続けているメニュー[6]

凧の博物館[編集]

「凧の博物館」は、たいめいけんビルの5階にある日本をはじめ世界各地のを3,000件近く展示している博物館である。創業者の茂出木心護の趣味が高じ[7]、各地で集めた凧を展示している。また「日本の凧の会」という組織を1969年(昭和44年)に発足し、同ビル内に事務局があった。会員数は約1,300人。会長は現・たいめいけん代表である茂出木雅章であり、凧に関する啓発活動や凧の作製教室などを行っている[8]。事務所もたいめいけんの移転に伴い、日本橋室町に移転した[8]

関連項目[編集]

  • 茂出木浩司 - 「たいめいけん三代目」としてメディア出演も。

テレビ等[編集]

  • 一軒家まるごと壊す!★洋食老舗「日本橋たいめいけん」解体…お宝も出たぞSP(2020年12月30日、テレビ東京)
解体に至る経緯と営業最終日[注 3]の様子、解体のその後が紹介された[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 対応できるものは西洋料理に限っていたが、たちまち評判を呼びテレビや雑誌で紹介される度にひっきりなしに電話がかかってくる状態だったという[2]
  2. ^ その他にも立川駅駅ビルや千葉県柏市の柏髙島屋などにも支店がある。
  3. ^ 2020年10月19日。

出典[編集]

  1. ^ たいめいけん”. たいめいけん. 2022年2月17日閲覧。
  2. ^ 茂出木 2014, p. 203.
  3. ^ 洋食や 三代目 たいめいけん|エキュート上野|楽しいことがキュ~っと詰まっている駅、エキュート”. エキュート上野. 2021年3月6日閲覧。
  4. ^ 「たいめいけん」一時閉店、来春再オープンへ 茂出木シェフ「もっともっと愛してもらえるお店に」”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2020年10月20日). 2022年2月17日閲覧。
  5. ^ たいめいけん”. たいめいけん. 2022年12月25日閲覧。 “日本橋室町の新店舗にて令和三年四月二十九日より営業再開”
  6. ^ 茂出木 2014, p. 107.
  7. ^ たいめいけん”. たいめいけん. 2022年2月17日閲覧。
  8. ^ a b 日本の凧の会 - 日本の凧の会”. 日本の凧の会. 2021年3月6日閲覧。
  9. ^ 一軒家まるごと壊す! 2020/12/30(水)22:00 の放送内容 ページ1”. TVでた蔵. 2021年3月6日閲覧。

参考文献[編集]

  • 茂出木心護 『たいめいけんよもやま噺』文化出版局、1977年8月1日。ISBN 978-4579300112 
    • 茂出木心護 『たいめいけんよもやま噺』旺文社〈旺文社文庫〉、1986年6月1日 (原著1977年)。ISBN 978-4010643433 
    • 茂出木心護 『洋食や たいめいけん よもやま噺』KADOKAWA、角川学芸出版〈角川ソフィア文庫〉、2014年2月25日 (原著1977年)。ISBN 978-4044094577  - 本ページはこちらを参考とした。

外部リンク[編集]