英信寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
英信寺
所在地 東京都台東区下谷2-5-14
位置 北緯35度43分16.5秒 東経139度46分58.3秒 / 北緯35.721250度 東経139.782861度 / 35.721250; 139.782861 (英信寺)座標: 北緯35度43分16.5秒 東経139度46分58.3秒 / 北緯35.721250度 東経139.782861度 / 35.721250; 139.782861 (英信寺)
山号 紫雲山
院号 常倫
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
創建年 寛永8年(1631年
開山 雄誉霊巌
札所等 下谷七福神三面大黒天
法人番号 8010505000180 ウィキデータを編集
英信寺の位置(東京都区部内)
英信寺
テンプレートを表示

英信寺(えいしんじ)は、東京都台東区にある浄土宗寺院

歴史[編集]

1631年寛永8年)、雄誉霊巌によって開山された。雄誉霊巌は霊巌寺を創建したことでも知られる。そのころはレベルの小堂で「紫雲庵」と称していた[1]

1656年明暦2年)、松平康信の三男の松平英信の菩提を弔うため、改めて寺院として整備された。その際に彼のから「英信寺」に改称した[1]

当寺には、下谷七福神三面大黒天が置かれている、これは弘法大師空海の作といわれている[1][2]

墓地には、滝脇松平家小島藩藩主家)歴代の墓がある。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 東京市下谷区 編『下谷区史』東京市下谷区、1935年、1036p
  2. ^ 各社寺の説明下谷七福神めぐり

参考文献[編集]

  • 東京市下谷区 編『下谷区史』東京市下谷区、1935年