色彩のブルース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
色彩のブルース
EGO-WRAPPIN'EP
リリース
ジャンル J-POP
スウィング・ジャズ
ビバップ
ブルース
昭和歌謡
クラブミュージック
レーベル RD RECORDS
EGO-WRAPPIN' 年表
SWING FOR JOY
1999年
色彩のブルース
2000年
満ち汐のロマンス
2001年
テンプレートを表示

色彩のブルース』(しきさいのブルース)は、EGO-WRAPPIN'の3枚目のミニアルバム[1]2000年9月2日発売。発売元はRD RECORDS

概要[編集]

インディーズとしては最後のアルバム。表題曲「色彩のブルース」はFM局の曲目問い合わせ件数や外資系レコード店のインディーズ・チャートで1位を獲得するなど世間の注目を集めてインディーズとしては異例のロングヒットを記録、EGO-WRAPPIN'の名が全国区で知られるきっかけとなった[1][2]

収録曲[編集]

CD
全作詞: 中納良恵、全作曲: 中納良恵、森雅樹、全編曲: EGO-WRAPPIN'。
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「NERVOUS BREAK DOWN」中納良恵中納良恵、森雅樹
2.「GIGOLO」中納良恵中納良恵、森雅樹
3.「色彩のブルース」中納良恵中納良恵、森雅樹
4.「FLOWERS」中納良恵中納良恵、森雅樹
5.「タバコ」中納良恵中納良恵、森雅樹

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b EGO-WRAPPIN' ブレイク寸前! 実証報告”. BARKS (2000年10月16日). 2018年2月11日閲覧。
  2. ^ PROFILE”. EGO-WRAPPIN' OFFICIAL. 2018年2月11日閲覧。