船場トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
船場トンネル
概要
位置 広島県
座標 北緯34度33分56.2秒 東経132度23分47.2秒 / 北緯34.565611度 東経132.396444度 / 34.565611; 132.396444
現況 供用中
所属路線名 E2A 中国自動車道
起点 広島県山県郡安芸太田町
終点 広島県山県郡安芸太田町
運用
開通 1983年(昭和58年)3月
所有 西日本高速道路株式会社
通行対象 自動車
技術情報
全長 (上り線)1,001m
(下り線)990m
道路車線数 (上り線)2車線
(下り線)2車線
設計速度 --km/h
テンプレートを表示

船場トンネル(ふなばトンネル)は、広島県山県郡安芸太田町にある、中国自動車道の道路トンネル

概要[編集]

広島北JCT - 戸河内ICは、長距離トンネルが6本存在する山岳区間。本トンネルは、広島北JCTから数えて3つ目である。開通当初は上り線側を使用おり暫定2車線で供用していたため、上り線内部は若干凹凸が見られ、当時の対面通行の跡が僅かながら残っている。

歴史[編集]

[編集]

ここでは、広島北JCT - 戸河内IC の長距離トンネル群も記載する。

(26)広島北JCT - 牛頭山トンネル - 平トンネル - 船場トンネル - 澄合トンネル・三谷トンネル(上り線のみ) - 加計東トンネル - (26-1) 加計SIC・BS - 加計西トンネル - (27)戸河内IC

脚注[編集]

  1. ^ 西日本高速道路株式会社. “中国支社の歴史(あゆみ)”. 2016年2月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]