絶海の嵐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
絶海の嵐
Reap the Wild Wind
Reap the Wild Wind trailer screenshot.jpg
レイ・ミランド(左)とポーレット・ゴダード
監督 セシル・B・デミル
原作 セルマ・ストレイベル
製作 セシル・B・デミル
出演者 レイ・ミランド
ジョン・ウェイン
ポーレット・ゴダード
音楽 ヴィクター・ヤング
撮影 ヴィクター・ミルナー
ウィリアム・V・スコール
編集 アン・ボーチェンズ
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1942年3月18日(ロサンゼルス・プレミア上映)
アメリカ合衆国の旗 1942年3月26日(ニューヨーク)
日本の旗 1952年7月
上映時間 123分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 約4,000,000ドル[1]
テンプレートを表示

絶海の嵐』(ぜっかいのあらし、原題・英語: Reap the Wild Wind)は、1941年に撮影され、翌1942年に完成・公開されたアメリカ合衆国の映画である。セシル・B・デミルが製作・監督、レイ・ミランドジョン・ウェインポーレット・ゴダードらが出演した。テクニカラー撮影が行われている。

キャスト[編集]

※日本語吹替:初回放送1971年11月19日『ゴールデン洋画劇場

スタッフ[編集]

  • 監督/製作:セシル・B・デミル
  • 音楽:ヴィクター・ヤング
  • 撮影監督:ヴィクター・ミルナー、ウィリアム・V・スコール
  • 編集:アン・ボーチェンズ
  • 美術:ハンス・ドライアー、ローランド・アンダーソン
  • 衣裳:ナタリー・ヴィサート
  • 録音:ジョン・コープ、ハリー・リンドグレン

アカデミー賞受賞・ノミネーション[編集]

[編集]

外部リンク[編集]