絃上

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

絃上(げんじょう/けんじょう)とは、 村上天皇遺愛の琵琶名器。その後中世ごろから剣璽と並ぶ皇位継承を象徴する品物として、宮中において重く扱われ、皇室第一の宝物とされた。一説に玄象とも書き、また玄象は仁明天皇遺愛の琵琶、絃上は村上天皇の御物にして両者は別であるともする。

関連項目[編集]