終のすみか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

終のすみか』(ついのすみか)は、『NHKドラマ館』の枠で放送された単発ドラマである(1999年10月16日、21:00 - 22:15)。

概要[編集]

第54回文化庁芸術祭参加作品である。第39回日本テレビ技術賞奨励賞(録音部門)を受賞した。

阪神・淡路大震災から3年後。自宅マンションが半壊した関係で神戸仮設住宅に住んでいる、主人公一家(2人の息子とその両親)を中心とした人間模様を描く。

出演[編集]

山本家
その他

スタッフ[編集]

参考文献[編集]