篠原商店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 篠原商店
種類 株式会社
略称 篠原商店
本社所在地 日本の旗 日本
093-0076
網走市北6条西3丁目8-1
設立 1953年4月14日
業種 小売業
法人番号 5460301003155
事業内容 スーパーマーケット
代表者 横山清(代表取締役会長)
篠原肇(代表取締役社長)
資本金 1,000万円
決算期 2月末
外部リンク http://www.arcs-g.co.jp/group/shinohara/
特記事項:2016年3月1日に道東ラルズと合併。
テンプレートを表示

株式会社篠原商店(しのはらしょうてん) は北海道網走地域を営業基盤としてスーパーマーケットを展開していた企業。2011年からアークスグループCGC加盟企業であった。

概要[編集]

1653年に創業し、網走市を中心として主にスーパーマーケット事業を展開した。屋号は「スーパー三和」「ベーシック」。酒類のディスカウントストアとして「ファースト」も運営した。

2011年11月にアークスの子会社となる[1]

2015年に道東ラルズとの合併が発表され[2]、2016年3月1日、同じアークスグループの道東ラルズに吸収合併され、道東アークスとなった[3][4]。合併時点で本社を網走市北6条西3丁目8-1に置いていた。

来歴[編集]

  • 1953年4月14日 - 株式会社篠原商店が創業。
  • 1966年6月 - 「スーパー三和」オープン。
  • 1993年11月 - 酒ディスカウントストアの「ファースト」オープン。(ファースト駒場店)
  • 2003年 - 「ベーシック」をオープン。(スーパー三和駒場店を移転改装、ベーシック駒場店)
  • 2005年 - スーパー三和北4条店を閉店。「スーパー三和」の屋号消滅。
  • 2011年11月 - 株式会社アークスの子会社となり、アークスグループとなる。
  • 2016年3月1日 - 株式会社道東ラルズを存続会社として篠原商店が吸収合併され、株式会社道東アークスとなる。

店舗[編集]

合併時点(2016年3月1日)の運営店舗。これらは道東アークスに引き継がれた。すべて網走市に所在した。

  • ベーシック(店舗では「BASIC」と表記)
    • 駒場店(1996年11月に「スーパー三和」として開店、2003年10月に至近に移転改装し屋号を「ベーシック」)
    • 橋北店(2005年10月開店)
  • ファースト(酒類ディスカウント)
    • 駒場店(1993年11月開店)
閉店した店舗
  • スーパー三和
    • 北4条店(1994年12月開店 - 2005年10月閉店、閉店後に至近にベーシック橋北店を開店)

このほか、本社所在地でもかつては「スーパー三和」を営業していた。

出典[編集]

  1. ^ アークス子会社統合準備  「ジョイス」&「ベルプラス」、「道東ラルズ」&「篠原商店」が2016年3月統合”. リアルエコノミー (2015年6月22日). 2017年4月10日閲覧。
  2. ^ アークス、スーパー子会社再編 岩手と北海道で”. 日本経済新聞 (2015年11月17日). 2017年4月10日閲覧。
  3. ^ 連結子会社の合併及び存続会社の商号変更に関するお知らせ (PDF)”. 株式会社アークス (2015年11月17日). 2016年3月5日閲覧。
  4. ^ アークス合併子会社「ベルジョイス」「道東アークス」の役員・組織体制を発表”. リアルエコノミー (2016年2月17日). 2016年3月5日閲覧。

外部リンク[編集]

  • (日本語)篠原商店(2015年4月8日時点のアーカイブ)