竹中ナミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

竹中ナミ(たけなか なみ、1948年10月8日[1] - )は、社会福祉法人プロップ・ステーションの理事長である。1948年兵庫県神戸市で生まれ神戸市立本山中学校を卒業し、現在神戸市内で居住している。ナミねぇのニックネームで呼称され、バンドボーカルを趣味として定期的に関西圏でライブ活動し、2010年6月20日付けでNHK経営委員に就任している。

活動[編集]

2009年3月、東京都在日本アメリカ合衆国臨時代理大使ジェームス・ズムワルト(左)から「勇気ある女性」賞を受ける。

差障りや害など負因が連なる「障害」や害を仮名書く「障がい」などの呼称を社会から排すことを望み、障害を神が与えた試練としてチャレンジド[2]と称している。

プロップ・ステーション[編集]

娘の重度心身障害罹患に親亡き後の我が子の行く末を案じ、子は親が生存せずも生活可能で親は子の行く末を案ぜず安心して生涯を終えられる社会を望み、1991年に神戸市内で障害者自立支援事業としてプロップ・ステーションを開始し、神戸市内にネットワークセンター、東京都内に東京事務所を置いている。

プロップは英語の prop で支え、支柱、支える人、支えあいなどの意で、健常者は一方的支援で障害者を弱者に押し込まず、障害者は支援を少数集団で一方的に甘受せず、個々人の気力や体力に適う就労で自立し納税社会を担い支える者として社会参加し、健常者や社会全体と対等に支え合える社会を望み、職業訓練により障害者を支援している。

著書[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.266
  2. ^ challenged は「障害を有する」の解釈が一般的である。

外部リンク[編集]