童貞ペンギン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
童貞ペンギン
Farce of the Penguins
監督 ボブ・サゲット
脚本 ボブ・サゲット
製作 ジェフ・サックマン
エリオット・ルイス・ローゼンブラット
デヴィッド・パーマット
スティーヴ・ロンジ
ボブ・サゲット
ナレーター サミュエル・L・ジャクソン
出演者 ボブ・サゲット
編集 マイケル・R・ミラー
配給 日本の旗 ムービーアイ
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年1月30日(ビデオ)
日本の旗 2007年7月14日
上映時間 80分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $6,832[1]
テンプレートを表示

童貞ペンギン』(どうていペンギン、Farce of the Penguins)は、2007年に発売されたアメリカ合衆国ビデオ映画R-15指定作品。

概要[編集]

コウテイペンギンを描いた2005年ドキュメンタリー映画皇帝ペンギン』 をパロディにしており、邦題は「皇帝」と「童貞」、原題は "March" (行進)と "Farce" (茶番劇)を掛けた駄洒落である。

監督・脚本・主演はボブ・サゲットで、本作は監督のサゲットが出演した『フルハウス』のキャスト(ジョン・ステイモスデイブ・クーリエロリ・ロックリン及びジョディ・スウィーティン)が出演する作品としても知られている。

日本においてはムービーアイ配給で2007年7月14日よりシアターN渋谷ほか全国で公開された。

ストーリー[編集]

理想の相手との愛あるセックスを夢見る童貞ペンギンのカールや、口が悪いタフガイ気取りのジミーたち南極コウテイペンギンのオスが、繁殖期に交尾相手を求めて70マイル離れたメスペンギンたちの待つコロニーへひたすら歩き続ける。

途中ゲイペンギンによる妨害、恋のライバル争いなど様々な困難が待ちうける。一方コロニーでは愛する相手を求める処女メリッサ、セックスの待ち遠しいヴィッキーらメスペンギンたちがエロい妄想を膨らませていた。

声の出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Farce of the Penguins” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月6日閲覧。

外部リンク[編集]