デイブ・クーリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デイブ・クーリエ
Dave Coulier
Dave Coulier
本名 David Alan Coulier
生年月日 (1959-09-21) 1959年9月21日(58歳)
出生地 ミシガン州セントクレアショアーズ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 180cm
職業 コメディアン俳優声優
配偶者 ジェイン・モディーン(1990~1992年)
メリッサ・ブリング(2014年~)
主な作品
フルハウス

デイブ・クーリエDave Coulier, 本名:David Alan Coulier(デイヴィッド・アラン・クーリエ)1959年9月21日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州セントクレアショアーズ生まれのコメディアン俳優声優。『フルハウス』のジョーイ・グラッドストーン役で知られる。身長180cm。

来歴[編集]

ミシガン州ハーパーウッズのノートルダム高等学校を1977年に卒業した。昼食中に高校の放送室で校長の物まねやリポートをすることで彼の道は開かれた。

1979年、クーリエは『スクービー・ドゥー』での声の出演でデビューする。デビュー後は口コミにより評判となっていったが、1987年開始のシチュエーション・コメディフルハウス』においてジョーイ・グラッドストン役を演じたことにより、彼の名声は一層のものとなった。1995年に放送終了まで、すべての回に出演した。

『フルハウス』出演中、『ゴーストバスターズ』シリーズのテレビアニメ『リアル・ゴーストバスターズ』にピーター・ヴェンクマン博士の声役で出演した。加えてテレビ映画『Yogi Bear and the Magical Flight of the Spruce Goose』や子供向け番組シリーズ『Out of Control』にも出演したほか、ABCのバラエティ番組『America's Funniest People』[注 1]の司会も務めた。

しかし、『フルハウス』の終了と同時にレギュラー番組を失い、さらには舞台で大勢の観客を見た際に恐怖心を覚えたため、約10年にわたって舞台に立てなくなってしまう[1]。その後は声優や端役などを演じて細々と活動し、アニメーション映画『エクストリーム・ゴーストバスターズ』にピーター・ヴェンクマン博士役で声の出演、テレビアニメ『ティーン・タイタンズ』へのゲスト出演などをしていた。

2004年、テレビに戻ってきたクーリエは、リアリティ番組『The Surreal Life』の第3シーズンに出演して再び注目を浴びた。同年、FOX局の番組でオリンピックメダリストのナンシー・ケリガンと共演した。2006年には『フルハウス』で共演したボブ・サゲットの監督作品『童貞ペンギン』でも声優として出演している。インターネットの番組にも出演することがあり、2011年にジョディ・スウィーティンと一緒に『Can't Get Arrested』をインターネット上で公開。2012年にはコメディサイト「ファニー・オア・ダイ英語版」にアンドリア・バーバーと一緒に出演し、『フルハウス』のジョーイとキミーが結婚したというネタを展開した[2]。2016年には『フルハウス』のスピンオフシリーズ『フラーハウス』にジョーイ役で出演している。

コメディの方向性[編集]

『フルハウス』でジョーイを等身大で演じたため、ファミリー向けの健全でクリーンなコメディを展開することで知られており、幅広い声マネを得意とすることでも有名である。

キャッチフレーズとして、『フルハウス』で度々発していた「cut it out.」(カットしてちょうだい)が有名である。手の動きと声で人気を博した。

私生活[編集]

クーリエは1990年に、ファッションモデルのジェイン・モディーン[注 2]と結婚したが、2年後に離婚した[1]。このとき長男のリュック(Luc)が生まれた。離婚後、アラニス・モリセットと短期間交際していたが、別れた後にモリセットが発表した「ユー・オウタ・ノウ」の中でクーリエとの別れが歌われ、後にクーリエは「恋人時代のパーソナルなことが唄われていたことに驚いた」と語っている[1]

2014年に、写真家およびプロデューサーのメリッサ・ブリングと結婚した[3][4]

また、クーリエはジェイソン・プレストリーマシュー・ペリーアーレン・チックマイケル・J・フォックスマイケル・キートンリチャード・デーン・アンダーソンらとともにセレブリティ・オースルターズ・ホッケーチームの一員であった。2002年にはNHLオールスター・セレブリティチャレンジという子供達によるチームと対抗する賞金付きホッケー大会に出場した。

その他の活動[編集]

チャリティ活動に積極的で、1996年に「クーリエ基金」を設立し、寄付金集めを行っていたが、セレブを招待するための費用がかさんだことから2002年に基金を終了する[1]。その後は小児病棟を訪問して物まねを披露する活動を行っている[1]

2000年には子供たちのためのエンターテイメント企業・F3エンターテイメントを設立した。現在は「CleanGuy.TV」のCEOである。

主な出演作品[編集]

  • スクービー・ドゥー Scooby and Scrappy-Doo (1979年)
  • Things Are Tough All Over (1982年)
  • Out of Control (1984年)
  • The Jetsons (1985年)
  • Muppet Babies (1986 - 1991年)
  • Yogi Bear and the Magical Flight of the Spruce Goose (1987年)
  • リアル・ゴーストバスターズ The Real Ghostbusters (1987 – 1991年) ※ピーター・ヴェンクマン博士役
  • フルハウス Full House (1987 - 1995年) ※ジョーイ・グラッドストーン役
  • Slimer! And the Real Ghostbusters (1988 - 1989年)
  • Rude Dogs and the Dweebs (1989年)
  • America's Funniest People (1990 - 1994年)
  • エクストリーム・ゴーストバスターズ Extreme Ghostbusters (1997年) ※ピーター・ヴェンクマン博士役
  • マーメイド・ボーイ 僕って人魚!? The Thirteenth Year (1999年)
  • To Tell the Truth (2000年)
  • America's Most Talented Kid (2003年)
  • The Even Stevens Movie (2003年)
  • ティーン・タイタンズ Teen Titans (2003年)
  • The Surreal Life (2004年)
  • Robot Chicken (2005 - 2008年) ゲスト出演
  • Skating With Celebrities (2006年)
  • 童貞ペンギン Farce of the Penguins (2006年)
  • Shredderman's Rules (2007年)
  • Bob & Doug (2009年)
  • Can't Get Arrested (2011年)
  • ママと恋に落ちるまで How I Met Your Mother (2013年) ゲスト出演
  • フラーハウス Fuller House (2016年) ※ジョーイ・グラッドストーン役

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『フルハウス』で共演したボブ・サゲットが司会を務めた『America's Funniest Home Videos』のスピンオフ。
  2. ^ 彼女は『フルハウス』で、ダニー・タナーが想像した大きくなったミシェルの役を演じている。この回をきっかけに知り合ったのではないかとも言われる。

出典[編集]

外部リンク[編集]