セントクレアショアーズ (ミシガン州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セントクレアショアーズ
—    —
City of St. Clair Shores, Michigan
愛称:ザ・ショアーズ
ミシガン州におけるマコーム郡(右図)と同郡におけるセントクレアショアーズ市の位置
座標: 北緯42度29分16秒 西経82度53分48秒 / 北緯42.48778度 西経82.89667度 / 42.48778; -82.89667
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ミシガン州の旗 ミシガン州
マコーム郡
行政
 - 市長 キップ・C・ウォルビー
 - 市政委員会
 - 市マネジャー マイク・スミス
面積[1]
 - 計 14.28mi2 (36.99km2)
 - 陸地 11.62mi2 (30.10km2)
 - 水面 2.66mi2 (6.89km2)  18.63%
標高 577ft (176m)
人口 (2010年)[2]
 - 計 59,715人
 - 概算 (2012年[3]) 59,749人
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
ZIP codes郵便番号 48080, 48081, 48082
市外局番 586
FIPS code 26-70760
GNIS feature ID 0636601[4]
ウェブサイト http://www.scsmi.net/

セントクレアショアーズ: St. Clair Shores)は、アメリカ合衆国ミシガン州ロウアー半島セントクレア湖岸、マコーム郡に位置する都市である。デトロイト都市圏に属しており、デトロイト市中心街の北東約13マイル (21 km) に位置している。2010年国勢調査での人口は59,715 人だった。2016年時点で、市長はキップ・C・ウォルビーである。

歴史と文化[編集]

セントクレアショアーズとなった地域に、1710年にはフランス人開拓者が住んでいた。当時は「ランス・クルーズ」と呼ばれていた(ランス・クルーズは、今は無くなった都市間鉄道の駅名でもあった。ジェファーソン・アベニューの9マイル道路近くにあった。その名前は、マコーム郡中央にあるランス・クルーズ公共教育学区や、ハリソン郡区のランス・クルーズ高校の名前として残っている)。

1843年から1911年、セントクレアショアーズはエリン郡区の一部であり、その郡区は今日のイーストポイントローズビル各市と、セントクレアショアーズになっている。1911年、エリン郡区の東部、現在セントクレアショアーズが入っている部分が分離してレイク郡区となった。このレイク郡区は2009年まで存在していたが、残っていたグロスポイントショアーズが住民投票で市として法人化されることになり、郡区は消滅した。

「イーグルポイント」と呼ばれる町が1916年に湖岸の一部に設立された[5]

市内には以前にジェファーソンビーチと名付けられたアミューズメントパークがあった。1927年に建設され、国内最長のローラーコースターがあった。1955年、この公園で火事が起こり、幾つかの建物が焼失した。ジェファーソンビーチは再建を試みたが、そのオーナーが緩りマリーナに転換した。1959年、残っていたアミューズメントパークの建物が解体されて、マリーナの用地に代わった。

セントクレアショアーズはセントクレア湖の岸に沿ってあることもあって、第二次世界大戦後、急速にリゾートの町から郊外都市に成長した。1951年に市として法人化されたが、その前は国内最大の村として認められていた。

セントクレアショアーズで最も高い建物は28階建てのショア・クラブ・ハイライズであり[6]、地元では「9マイル・タワー」と呼ばれ、セントクレア湖近く、9マイル道路とジェファーソン・アベニューに沿ってある。

セントクレアショアーズは毎年、人気あるメモリアルデイのパレードを行っており、地元のスポーツチームやマーチングバンドの多くが参加する。「ノーティカル・マイル」でも知られている。これはジェファーソン・アベニューの9マイル道路と10マイル道路の間の帯状地であり、小売店、レストラン、ボートのディーラーが並び、マリーナがある。

セントクレアショアーズは、ミス・アメリカ・オーガナイゼーションのメンバーとして、最も長くページェントを開催している場所の1つである。ミス・セントクレアショアーズのプログラムは、市内の17歳から24歳の若い女性に奨学金を提供している。このページェント自体は、7月に、9マイル道路とマック・アベニューの近くにあるサウスレイク高校で開催されている。ミス・セントクレアショアーズは、ミス・ミシガン・ページェントで競うための準備をしている時に、市のためにボランティア活動を行う。

セントクレアショアーズはデトロイトの音楽の歴史との結びつきがあることで知られている。著名な音楽シーンの場所として、今は閉鎖されているカーシティ・レコーズがあり、ハーパーの8マイル道路と9マイル道路の間にある(その従業員はデトロイトの音楽シーンの出身者が多かった)。またクロウズ・ネスト・イーッストは1960年代に人気があった音楽会場であり、ハーパー道路と13マイル道路にあった。ここで演奏した多くのグループが、地域、さらに全国で名声を得ることになった。

セントクレアショアーズはアイスホッケーの協会でも知られている。ミシガン州全体にある他のリンクよりも多くの州選手権優勝回数を誇っている。1970年代の高校アイスホッケーチームは競技会を支配し、レイクビューからのあるチームは1973年に無敗のまま選手権で優勝した。現在でもホッケータウンという看板やバンパーステッカーが見られる。

市名の由来[編集]

セントクレアショアーズはセントクレア湖の西岸に位置しており、市名もその湖から採られた。フランス人探検家ロベール=カブリエ・ド・ラ・サールが率いた遠征隊が、アッシジのキアラ祝日である1679年8月12日にこの湖に達したので、湖を「ラク・サン・クレール」と名付けた[7]。この湖は1710年には既にイギリスの地図にセントクレア湖 ("Saint Clare") として載っていた。しかし1755年のミッチェル地図に、クレアの綴りが "Clair" と現在の形に代わっていた[8]。この名前は、アメリカ独立戦争時の将軍で、北西部領土知事だったアーサー・セントクレアの栄誉を称えたものだとされることがあるが、セントクレアが著名な人物になるずっと前に現在の名称と綴りが使われていた。しかし、湖の前からあった名前に将軍の事績を加えて、湖や川に近い幾つかの自治体に名前を付けた可能性はある。例えばセントクレア郡、セントクレア郡区、セントクレア市、さらにこのセントクレアショアーズ市がある。

セントクレアの名前の由来について、セントクレア川のパイン川合流点で土地を購入したイギリスの士官、パトリック・シンクレアの名前と混同することもあった。1764年、シンクレアがシンクレア砦をそこに建設し、20年間近く利用されたが、その後に放棄された[9]

地理[編集]

セントクレアショアーズの公共ビーチ

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は14.28平方マイル (36.99 km2)であり、このうち陸地11.62平方マイル (30.10 km2)、水域は2.66平方マイル (6.89 km2)で水域率は18.63%である[1]。特徴あるものとして、長さ14マイル (23 km) の運河がある。これら運河の大半はジェファーソン・アベニューの9マイル道路と10マイル道路の間にあるノーティカル・マイルに見られる。

人口動態[編集]

人口推移
人口
1930 6,745
1940 10,405 54.3%
1950 19,823 90.5%
1960 76,657 286.7%
1970 88,093 14.9%
1980 76,210 −13.5%
1990 68,107 −10.6%
2000 63,096 −7.4%
2010 59,715 −5.4%
2014(推計) 60,036 [10] 0.5%
U.S. Decennial Census
2011 estimate

2010年国勢調査[編集]

以下は2010年国勢調査による人口統計データである[2]

基礎データ

  • 人口: 59,715 人
  • 世帯数: 26,585 世帯
  • 家族数: 15,932 家族
  • 人口密度: 1,984.2人/km2(5,139.0人/mi2
  • 住居数: 28,467 軒
  • 住居密度: 945.9軒/km2(2,449.8 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 19%
  • 18-24歳: 7%
  • 25-44歳: 24.9%
  • 45-64歳: 29.7%
  • 65歳以上: 19.2%
  • 年齢の中央値: 44歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 91.6

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 24.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 43.6%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 11.9%
  • 非家族世帯: 40.1%
  • 単身世帯: 35.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 15.5%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.24人
    • 家族: 2.90人

2000年国勢調査[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 63,096 人
  • 世帯数: 27,434 世帯
  • 家族数: 17,283 家族
  • 人口密度: 2,112.9人/km2(5,472.3 人/mi2
  • 住居数: 28,208 軒
  • 住居密度: 944.6軒/km2(2,446.5 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 20.2%
  • 18-24歳: 6.2%
  • 25-44歳: 28.8%
  • 45-64歳: 23.1%
  • 65歳以上: 21.8%
  • 年齢の中央値: 42歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 90.9
    • 18歳以上: 86.8

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 24.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 49.5%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.0%
  • 非家族世帯: 37.0%
  • 単身世帯: 32.7%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 16.3%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.28人
    • 家族: 2.92人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 49,047米ドル
    • 家族: 59,245米ドル
    • 性別
      • 男性: 46,614米ドル
      • 女性: 31,192米ドル
  • 人口1人あたり収入: 25,009米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 3.7%
    • 対家族数: 2.6%
    • 18歳未満: 4.4%
    • 65歳以上: 4.9%

教育[編集]

セントクレアショアーズの公共教育は、サウスレイク教育学区、レイクビュー公共教育学区、レイクショア公共教育学区が管轄している。各学区に高校が1つずつ入っている。私立学校としては、セントジャーメイン[11]、セント・アイザック・ジョーグズ[12]、セント・ジョン・オブ・アーク[13]がある。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b US Gazetteer files 2010”. United States Census Bureau. 2012年11月25日閲覧。
  2. ^ a b American FactFinder”. United States Census Bureau. 2012年11月25日閲覧。
  3. ^ Population Estimates”. United States Census Bureau. 2013年6月3日閲覧。
  4. ^ US Board on Geographic Names”. United States Geological Survey (2007年10月25日). 2008年1月31日閲覧。
  5. ^ Romig 1986, p. 167.
  6. ^ Shore Club Highrise
  7. ^ Jenks, p. 22
  8. ^ Jenks, pp. 23-24
  9. ^ Fuller, pp. 21-22
  10. ^ Annual Estimates of the Resident Population for Incorporated Places: April 1, 2010 to July 1, 2014”. 2015年6月4日閲覧。
  11. ^ St. Germaine
  12. ^ St. Isaac Jogues
  13. ^ St. Joan of Arc

参考文献[編集]

  • Romig, Walter (October 1, 1986) [1973]. Michigan Place Names: The History of the Founding and the Naming of More Than Five Thousand Past and Present Michigan Communities (Paperback). Detroit, Michigan: Wayne State University Press. ISBN 0-8143-1838-X. ISBN 978-0814318386. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯42度29分44秒 西経82度54分1秒 / 北緯42.49556度 西経82.90028度 / 42.49556; -82.90028