竜吟の滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
竜吟の滝
竜吟の滝(一の滝)
所在地 岐阜県瑞浪市釜戸町
位置 北緯35度24分43.2秒
東経137度17分39.9秒
落差 16m
水系 庄内川水系土岐川の支流逆川(不動川)
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

竜吟の滝(りゅうぎんのたき)は、岐阜県瑞浪市釜戸町にある渓谷()、龍吟の滝竜吟七滝竜吟峡ともいう。

庄内川土岐川)の支流、逆川(不動川)にある。上流には防災用のダム、竜吟ダムがあり人造湖の竜吟湖がある。名称は、かつてここには雄龍と雌龍が住んであり、互いに唸り声を上げていたという伝説からである。周辺は「竜吟の森」として遊歩道が整備され、途中に「瑞浪市 自然ふれあい館」がある。水晶山(標高約460m)へのハイキングコースもあり、周辺の里山湿地には、シデコブシが自生している。

沿革[編集]

  • 古くから知られていた滝であったが、1902年(明治35年)、中央本線釜戸駅が開業すると、駅周辺の観光地として整備が決まる。
  • 1912年(明治45年)、遊歩道が整備される。
  • 1963年(昭和38年)、竜吟の滝の上流の湿地に竜吟ダムが完成。竜吟湖として整備される。
  • 2001年(平成13年)4月、竜吟の滝の入り口に陶器製のモニュメント「ドラゴン21」が設置される。このモニュメントは、雄雌2匹の龍が卵を抱えて天に向かう姿をしている。

滝の名称[編集]

下流から記述する。別の表現もあり、また滝の名称は資料によって異なる。一例であるので注意。数字は高さ。

  • 一の滝 16m
  • 二の滝 8m
  • 三の滝 3m
  • えびす滝   
  • あんま滝   
  • 昇竜滝    
  • 梵天滝 
    • 一の滝は別名 男滝、不動滝
    • 二の滝は別名 女滝
    • アベック滝、のめり滝という滝がかつては存在したという。一の滝、二の滝、三の滝以外は高さ1m前後しかなく、一見滝とは思えないものもある。アベック滝はあまりにも滝には見えないことから、いつしか表示されなくなったという。   

交通アクセス[編集]

その他[編集]

毎年6月下旬に滝開きの行事が、また8月中旬に「竜吟の滝」が行われる。

外部リンク[編集]