空軍元帥 (イギリス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
空軍元帥
Marshal of the Royal Air Force
UK-Air-OF10-Flag.svg
Marshal of the RAF rank flag
United Kingdom-Air force-OF-10-collected.svg
Marshal of the Royal Air Force sleeve & shoulder board
MRAF star plate.svg
A Marshal of the RAF star plate
イギリスの旗 イギリス
軍隊 イギリス空軍
略称MRAF
階級5つ星階級英語版
NATO階級OF-10英語版
NATO階級O-11
制定1927年
下位階級空軍大将英語版
同等階級

イギリス空軍元帥(くうぐんげんすい)は、イギリス空軍における最高位の階級である[1]。平時では統合参謀総長英語版に任命された士官と退役する空軍参謀総長英語版に与えられた。存命の空軍元帥の階級は生涯にわたり維持されるが[2]、現在では、現役士官の最高位は大将英語版である。

1990年代に空軍が縮小されてから元帥への昇進が停止されているものの、戦時中に任命される可能性があり、平時においても君主の裁量によりイギリス王族や特定の高級士官に与えられることがある(ただし、平時の任命は名誉的なものである[3])。2012年、イギリス軍の最高司令官である女王エリザベス2世を補佐した功績が認められウェールズ公チャールズが元帥に任命され、2014年、空軍参謀総長と統合参謀総長英語版を務めたジョック・スターラップが元帥に任命された。

空軍元帥は5つ星階級英語版であり、空軍中将英語版とは違い、正しく元帥と見なされ得る。NATO階級はOF-10英語版であり、陸軍元帥イギリス陸軍)や海軍元帥イギリス海軍)と同等である。

空軍元帥の階級は1919年に制定され、1927年にヒュー・トレンチャードが初めて昇進したのを皮切りに、延べ27人が元帥に昇進した。そのうち、22人が職業軍人、5人がイギリス王族である。国王ジョージ5世は正式には空軍元帥ではなく、最高司令官に就き、その権限内において、時々、空軍の軍服と階級章を着用していた。公の場で初めて着用したのは、1935年(崩御の前年)である。

君主と王族を除いて、参謀総長を務めずに元帥に昇進したのはショルト・ダグラス英語版アーサー・ハリスのみで、両者ともに第二次世界大戦において司令官を務めた。ハリスはAir Officer Commanding-in-Chief Bomber Commandであり、ダグラスは Air Officer Commanding-in-Chief Fighter Command, Middle East Command and Coastal Commandであった。

起源[編集]

Prior to the creation of the RAF's officer rank titles in 1919, it was proposed that by analogy with field marshal, the highest rank title should be air marshal. It was later decided to use the rank of air marshal as an equivalent rank to lieutenant general[4] and "marshal of the air" was put forward as the highest RAF rank. This new rank title was opposed by the then Chief of the Imperial General Staff, Sir Henry Wilson, who considered that the title was "ridiculous". However, the Chief of the Air Staff, Sir Hugh Trenchard was unmoved and the title was adopted. Though never held by a Royal Air Force officer, the rank title of marshal of the air lasted until April 1925, when it was changed to marshal of the Royal Air Force.[5] Questioned in the House of Commons, Secretary of State for Air Sir Samuel Hoare stated that the reason for the change in title was that marshal of the air was "somewhat indefinite in character" and the new title was deemed more appropriate.[6] It has also been reported that King George V was not happy with the title of marshal of the air, feeling it might imply attributes which should properly be reserved for God.[7]

Insignia, command flag and star plate[編集]

The rank insignia consists of four narrow light blue bands (each on a slightly wider black band) above a light blue band on a broad black band. This insignia is derived from the sleeve lace of an admiral of the fleet and is worn on both the lower sleeves of the tunic or on the shoulders of the flying suit or the service working dress uniform. Marshals of the Royal Air Force wear shoulder boards with their service dress at ceremonial events. These shoulder boards show the air officer's eagle surrounded by a wreath, two crossed marshal's batons and, since the coronation of Queen Elizabeth II, the St Edward's Crown representing royal authority.[8] Prior to 1953, the Tudor Crown (sometimes called the King's Crown) was used.

The command flag of a marshal of the Royal Air Force has a broad red horizontal band in the centre with a thinner red band on each side of it.

The vehicle star plate for a marshal of the Royal Air Force depicts five white stars (marshal of the Royal Air Force is equivalent to a five-star rank) on an air force blue background.

The rank insignia and flag exists in some other air forces for equivalent ranks. The rank title differs slightly, often being a variation on marshal of the air force, usually with the name of the relevant air force in place of the words 'Royal Air Force'. A notable example of this practice is the rank of marshal of the Royal Australian Air Force.

空軍元帥の一覧[編集]

元帥の軍服を着用する国王ジョージ5世
昇進 画像 生年 没年 備考
1927年1月1日[9][10] Sir Hugh Trenchard (cropped).jpg ヒュー・トレンチャード 1873 1956 空軍参謀総長 1918 ‚ 1919–1930
1933年1月1日[11] Sir John Salmond in 1925.jpg ジョン・サーモンド英語版 1881 1968 空軍参謀総長 1930–1933
1936年1月21日[12] Edward Prince of Wales during his visit to Canada in 1919.jpg エドワード8世 1894 1972 即位時の着任
1936年12月11日[13] HM King George VI in MRAF uniform.jpg ジョージ6世 1895 1952 即位時の着任
1937年1月1日[14] Marshal of the RAF Sir Edward Ellington.jpg エドワード・エリントン英語版 1877 1967 空軍参謀総長 1933–1937
1940年10月4日[15] Air Chief Marshal Sir Cyril Newall (close-up).jpg シリル・ニューウェル英語版 1886 1963 空軍参謀総長 1937–1940.
昇進の20日後に退役
1944年1月1日[16] MRAF Sir Charles Portal.jpg チャールズ・ポータル英語版 1893 1971 空軍参謀総長 1940–1946
1945年9月12日[17] Tedder1943 detail.jpg アーサー・テッダー英語版 1890 1967 空軍参謀総長 1946–1950
1946年1月1日[18] Air Marshall W Sholto Douglas, CB, MC, DFC (Art. IWM ART LD 997).jpg ショルト・ダグラス英語版 1893 1969
1946年1月1日[18][19] Air Chief Marshal Sir Arthur Harris.jpg アーサー・ハリス 1892 1984 退役の数ヶ月後に昇進
1950年6月8日[20] Air Marshal Sir John Slessor.jpg ジョン・スレッサー英語版 1897 1979 空軍参謀総長 1950–1952
1953年1月15日[21] Prince Philip by Allan Warren 1992.jpg エディンバラ公爵フィリップ王配 1921 2021 名誉任命
1954年6月1日[22] Air Vice-Marshal Dickson near Venafro, Italy (cropped).jpg ウィリアム・ディクソン英語版 1898 1987 空軍参謀総長 1953–1955
統合参謀総長 1959
1958年1月1日[23] Dermot Boyle.jpg ダーモット・ボイル英語版 1904 1993 空軍参謀総長 1956–1959
1958年6月12日[24] Dukeofgloucester.jpg グロスター公爵ヘンリー王子 1900 1974 名誉任命
1962年4月6日[25] Air Marshal Sir Thomas Pike.jpg トーマス・パイク英語版 1906 1983 空軍参謀総長 1960–1963
1967年4月1日[26] チャールズ・エルワーシー英語版 1911 1993 空軍参謀総長 1963–1967
統合参謀総長 1967–1971
1971年4月1日[27] ジョン・グランディ英語版 1913 2004 空軍参謀総長 1967–1971
在任最終日に昇進
1974年3月31日[28] デニス・スポッツウッド英語版 1916 2001 空軍参謀総長 1971–1974
在任最終日に昇進
1976年8月6日[29] Wg Cdr Humphrey after the 1953 flight from Cape Town (cropped).jpg アンドリュー・ハンフリー英語版 1921 1977 空軍参謀総長 1974–1976
統合参謀総長 1976–1977
1977年7月31日[30][31] ニール・キャメロン英語版 1920 1985 空軍参謀総長 1976-1977
統合参謀総長 1977–1979
1982年10月14日[32] Flt Lt M Beetham.jpg マイケル・ビーサム英語版 1923 2015 空軍参謀総長 1977–1982
在任最終日に昇進
1985年10月15日[33] キース・ウィリアムソン英語版 1928 2018 空軍参謀総長 1982-1985
在任最終日に昇進
1988年11月14日[34] Official portrait of Lord Craig of Radley crop 2.jpg デイヴィッド・クレイグ英語版 1929 存命 空軍参謀総長 1985–1988
統合参謀総長 1988–1991
1992年11月6日[35] Les Aspin with Air Marshal Sir Peter Harding (cropped).jpg ピーター・ハーディング英語版 1933 2021 空軍参謀総長 1988-1992
統合参謀総長 1992–1994
1994年6月14日に辞任[36]
2012年6月16日[37] Carlos de Gales (2011).jpg ウェールズ公チャールズ 1948 存命 名誉階級 王族
2014年6月13日[38] Stirrup in Istanbul.jpg ジョック・スターラップ 1949 存命 空軍参謀総長 2003–2006
統合参謀総長 2006–2010
名誉階級

役職を辞任しただけの元帥とは違い、ピーター・ハーディングは1994年に軍を辞めた[39]ため、空軍の名簿から名前が削除されたが、後に復活した[40]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ranks and Badges of the Royal Air Force”. Royal Air Force (2007年). 2007年12月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年12月1日閲覧。
  2. ^ “Telegraph style book: the Services”. The Daily Telegraph (London). (2008年4月12日). オリジナルの2008年5月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080525184238/http://www.telegraph.co.uk/news/1435306/Telegraph-Style-Book-The-Services.html 2010年5月12日閲覧。 
  3. ^ 2014 Birthday Honours for service personnel and defence civilians”. Ministry of Defence (2014年6月13日). 2014年6月22日閲覧。
  4. ^ Barrass, Malcolm (2007年6月11日). “Commissioned Ranks of the Royal Air Force 1919 – present”. Air of Authority – A History of RAF Organisation. 2007年11月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年12月31日閲覧。
  5. ^ “New Royal Air Force Title”, Flight 17 (17): 249, (1923), https://www.flightglobal.com/pdfarchive/view/1925/1925%20-%200249.html 
  6. ^ Samuel Hoare, 1st Viscount Templewood, Secretary of State for Air (12 May 1925). "MARSHAL OF THE ROYAL AIR FORCE". Parliamentary Debates (Hansard). United Kingdom: House of Commons. col. 1689W.
  7. ^ Laffin, John (1964). Swifter than Eagles. A biography of Marshal of the RAF Sir John Salmond. William Blackwood & Sons Ltd. pp. 149 
  8. ^ Raf 1
  9. ^ "No. 33235". The London Gazette (Supplement) (英語). 31 December 1926. p. 9.
  10. ^ Barrass, Malcolm (2007年10月9日). “Marshal of the RAF The Viscount”. Air of Authority – A History of RAF Organisation. 2009年5月25日閲覧。
  11. ^ "No. 33898". The London Gazette (Supplement) (英語). 30 December 1932. p. 15.
  12. ^ "No. 34251". The London Gazette (英語). 31 January 1936. p. 665.
  13. ^ "No. 34351". The London Gazette (英語). 18 December 1936. p. 8187.
  14. ^ "No. 34356". The London Gazette (英語). 1 January 1937. p. 17.
  15. ^ Baron Newall
  16. ^ "No. 36309". The London Gazette (Supplement) (英語). 31 December 1943. p. 43.
  17. ^ "No. 37261". The London Gazette (英語). 11 September 1945. p. 4532.
  18. ^ a b "No. 37414". The London Gazette (Supplement) (英語). 28 December 1945. p. 187.
  19. ^ Barrass, Malcolm (2007年9月29日). “Marshal of the RAF Sir Arthur Harris”. Air of Authority – A History of RAF Organisation. 2008年3月31日閲覧。
  20. ^ "No. 38941". The London Gazette (Supplement) (英語). 13 June 1950. p. 3045.
  21. ^ "No. 39753". The London Gazette (Supplement) (英語). 13 January 1953. p. 349.
  22. ^ "No. 40186". The London Gazette (Supplement) (英語). 28 May 1954. p. 3195.
  23. ^ "No. 41266". The London Gazette (Supplement) (英語). 27 December 1957. p. 7593.
  24. ^ "No. 41409". The London Gazette (Supplement) (英語). 3 June 1958. p. 3561.
  25. ^ "No. 42644". The London Gazette (Supplement) (英語). 6 April 1962. p. 2929.
  26. ^ Barrass, Malcolm (2007年6月16日). “Marshal of the RAF The Lord Elworthy of Timaru”. Air of Authority – A History of RAF Organisation. 2008年4月18日閲覧。
  27. ^ Barrass, Malcolm (2007年6月16日). “Marshal of the RAF Sir John Grandy”. Air of Authority – A History of RAF Organisation. 2008年4月1日閲覧。
  28. ^ Barrass, Malcolm (2007年10月7日). “Marshal of the RAF Sir Denis Spotswood”. Air of Authority – A History of RAF Organisation. 2008年4月2日閲覧。
  29. ^ Probert, Henry (1991). High Commanders of the Royal Air Force. London: HMSO. pp. 133. ISBN 0-11-772635-4 
  30. ^ Probert, Henry (1991). High Commanders of the Royal Air Force. London: HMSO. pp. 135. ISBN 0-11-772635-4 
  31. ^ "No. 47289". The London Gazette (Supplement) (英語). 1 August 1977. p. 9978.
  32. ^ Probert, Henry (1991). High Commanders of the Royal Air Force. London: HMSO. pp. 137. ISBN 0-11-772635-4 
  33. ^ Probert, Henry (1991). High Commanders of the Royal Air Force. London: HMSO. pp. 139. ISBN 0-11-772635-4 
  34. ^ Probert, Henry (1991). High Commanders of the Royal Air Force. London: HMSO. pp. 141. ISBN 0-11-772635-4 
  35. ^ "No. 53103". The London Gazette (Supplement) (英語). 9 November 1992. p. 18862.
  36. ^ "No. 53814". The London Gazette (Supplement) (英語). 10 October 1994. p. 14206.
  37. ^ “Prince Charles awarded highest rank in all three armed forces”. The Daily Telegraph. (2012年6月16日). https://www.telegraph.co.uk/news/uknews/prince-charles/9335960/Prince-Charles-awarded-highest-rank-in-all-three-armed-forces.html 2012年6月17日閲覧。 
  38. ^ 2014 Birthday Honours for service personnel and defence civilians”. Ministry of Defence (2014年6月13日). 2014年6月22日閲覧。
  39. ^ Rallings, Colin; Broughton, David (1996). “Reference Section”. British Elections and Parties Yearbook. Farrell, David. Taylor & Francis. pp. 179. ISBN 0-7146-4243-6 
  40. ^ Marshal of the RAF Sir Peter Harding, charismatic and imposing Chief of Defence Staff brought down after a tabloid exposé – obituary”. 2021年8月22日閲覧。

外部リンク[編集]