福厳寺 (神戸市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福厳寺
Hukugonji01.jpg
所在地 兵庫県神戸市兵庫区門口町3番4号
位置 北緯34度40分13秒
東経135度10分11秒
座標: 北緯34度40分13秒 東経135度10分11秒
山号 巨鼈山
宗派 臨済宗南禅寺派
本尊 釈迦如来
正式名 巨鼈山福厳禅寺
札所等 福原西国三十三観音霊場 第28番
法人番号 2140005000442 ウィキデータを編集
福厳寺 (神戸市)の位置(兵庫県内)
福厳寺 (神戸市)
テンプレートを表示

福厳寺(ふくごんじ)は、神戸市兵庫区にある臨済宗南禅寺派仏教寺院

歴史[編集]

開創年代は不明。開山は仏僧国師約翁徳倹。開基は木下源太と伝えられる。

摂津名所図会』に元弘3年(1333年)5月晦日に後醍醐天皇隠岐からへ戻る途中に入り、6月朔日、大般若経を転読させたとある。

天正年中(1573年~1591年)兵火にあい焼失、のち再建[1]

  • 史跡後醍醐天皇駐蹕之處

赤松則村(円心)父子、楠木正成と部下七千騎が出迎えた寺として知られる[2]

『福厳寺塔頭』 境内には塔頭二ヶ寺、起雲庵、常牧庵があったが、 明治後合併廃寺されて、名目上に方丈〔内殿〕は起雲庵と言う事になった。 また和田岬にあった尼僧寺院、円通寺〔円通庵〕も現在は福厳寺に合併されている。

現在の本堂は阪神淡路大震災で被災後、再建された鉄筋コンクリート製の円形の本堂であるが、木造建築よりも安価で建てられたからとされている。

交通[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 渡辺忠司 「日本名刹大事典」(1992) ISBN 4-639-01115-6 全国書誌番号:92063455
  2. ^ 『太平記』(1318~1368)