神崎紫電

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神崎 紫電
(かんざき しでん)
ペンネーム 神崎 紫電
(かんざき しでん)
誕生 1985年8月??[1]
日本の旗 日本北海道[2]
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
活動期間 2007年 -
ジャンル ライトノベル
ミステリサスペンス
学園小説
サイエンス・フィクション
代表作マージナルシリーズ』
ブラック・ブレットシリーズ』
主な受賞歴 第一回小学館ライトノベル大賞2007年
デビュー作マージナル
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

神崎 紫電(かんざき しでん、1985年 - )は、日本小説家である。北海道出身、東京都在住[3]

経歴[編集]

  • 2007年、『マージナル』で第1回小学館ライトノベル大賞を受賞し、同作を処女作としてガガガ文庫より出版。その後、同作はシリーズ化され、続刊。
  • 2011年、『ブラック・ブレット』を電撃文庫より出版。その後、同作もシリーズ化され、続刊。
  • 同2011年、『恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。』をガガガ文庫より出版。

作品[編集]

  • マージナルシリーズ』、ガガガ文庫、2007年 - 続刊。
  • ブラック・ブレットシリーズ』、電撃文庫、2011年 - 続刊。
  • 『恋のキューピッドはハンドガンをぶっ放す。』、ガガガ文庫、2011年。

脚注[編集]

外部リンク[編集]