石田千尋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

石田 千尋(いしだ ちひろ、1955年 - )は、日本の歴史学者。専門分野は日蘭貿易を中心とする日本近世対外交渉史。現在鶴見大学文学部文化財学科教授。

青山学院大学文学部史学科卒業。同大学院文学研究科史学専攻修士課程修了。同大学院文学研究科史学専攻博士課程満期退学。

主な論文[編集]

  • 「近世後期における出島貿易品とその取引過程」(『史学雑誌』第97篇第8号、1988年)
  • 「近世における毛織物輸入について」(『日蘭学会会誌』第19巻第2号、1995年)
  • 「近世輸出漆器研究序説」(山崎剛編『日本の美術』第426号、2001年)