石場家住宅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石場家住宅

石場家住宅(いしばけじゅうたく)は青森県弘前市亀甲町[1]にある商家にして歴史的建造物。国の重要文化財に指定されている。

概要[編集]

石場家は江戸時代弘前藩出入りの商家であり、主に製品を取り扱っていたが、時代と共に扱う物も変遷し、今は酒と煙草の販売を行いながらも、連綿と家名を守り続けている。石場家の由来ははっきりしないが、菩提寺元禄期の墓碑が残っていることから、少なくとも18世紀初頭から続く家柄であろう。当主は代々「清兵衛」を名乗った。石場家住宅は度々改築が行われたが、最初の建築は18世紀前半であり、主屋は初め他所にあった物を19世紀初頭、現在地(弘前城北部の亀甲門前)に移築したと推定されている。

石場家住宅は1973年(昭和48年)2月23日に国の重要文化財に指定された。現在も住居として使われているが、内部を見学することが出来る。

構造[編集]

  • 敷地は正面37.9m、奥行き39.6m。
  • 桁行18.1m、梁間18.2m、一部は二階建てとなっている。
  • 屋根は南面が入母屋造、北面、東面突出部、北面突出部が切妻造、出入り口は妻入り
  • 東面突出部 桁行5.7m、梁間8.3m。
  • 北面突出部 桁行2.8m、梁間9.2m。
  • 主屋は角地にあり南面と西面が通りに面しており、津軽地方独特の「こみせ」(雨や雪をしのぐ、木造のアーケード)がある。

所在地[編集]

〒036-8332青森県弘前市亀甲町88

アクセス[編集]

公開時間・料金[編集]

  • 9:00-17:00
  • 入場料:有
  • 休館日:不定

周辺情報[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ふるさとの文化遺産『郷土資料事典』2、46頁

関連項目[編集]

ふらいんぐうぃっち
石塚千尋による漫画。作中において、主人公の同級生の家族が営む酒屋として描かれている。

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

座標: 北緯40度36分44.0秒 東経140度28分1.1秒 / 北緯40.612222度 東経140.466972度 / 40.612222; 140.466972