石原俊彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石原 俊彦(いしはら としひこ、1960年5月 - )は、日本の公共経営学者であり会計学者。大阪府出身。自治体経営、大学経営、医療経営、会計学、監査論公会計が専門。関西学院大学大学院経営戦略研究科教授公認会計士。日本人初の英国勅許公共財務会計士(Chartered Public Finance Accountant)。社会人大学院生の教育と研究指導に従事し、大学院ではビジネススクールに所属し、博士課程後期課程の研究室からはこれまで11名の博士学位取得者が誕生している。研究室出身の研究者には遠藤尚秀大阪市立大学大学院都市経営研究科教授、井上直樹福知山公立大学地域経営学部教授など。

経歴[編集]

外部リンク[編集]