石井勝男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石井 勝男(いしい かつお、1972年1月20日 -)は、船橋競馬場所属の調教師、元騎手。東京都出身[1]

騎手時代[編集]

初騎乗は1989年4月19日船橋競馬第3競走(フミノアスター)、初勝利は同日第10競走(ミヤマビクトリー)[2]NARグランプリ優秀新人騎手賞を獲得する[3]など活躍した。地方競馬通算5286戦584勝(重賞5勝)[2]。中央競馬通算16戦0勝[1]

主な騎乗馬[編集]

調教師時代[編集]

2006年6月1日付けで調教師となる[2]。翌年4月1日厩舎開業[1]。調教師としての初出走は2007年4月3日船橋競馬第2競走(マロウティー、6着)、初勝利は2007年7月25日船橋競馬第1競走(ヴィクトリーポーズ)[4]

重賞初勝利は2008年5月11日水沢競馬・シアンモア記念(ノムラリューオー)。

2011年9月22日船橋競馬第5競走を管理馬シンボリボーデで勝利し、地方競馬通算100勝を達成[4]

厩舎には桑島孝春が騎手時代末期に所属していた。

主な管理馬[編集]

  • ノムラリューオー(シアンモア記念)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 石井勝男厩舎 開業初勝利”. 船橋競馬 調教師会公式サイト (2007年7月25日). 2013年10月9日閲覧。
  2. ^ a b c “6月1日(木)「楽天が全地方競馬の勝馬投票券を発売へ」他 [全国競馬情報”]. ラジオNIKKEI. (2006年6月1日). http://keiba.radionikkei.jp/keiba/entry-146317.html 2013年10月9日閲覧。 
  3. ^ NARグランプリ”. 地方競馬全国協会. 2013年10月9日閲覧。
  4. ^ a b 石井勝男調教師通算100勝達成!”. 船橋ケイバ (2011年9月22日). 2013年10月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]