矢矧晴一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

矢矧 晴一郎(やはぎ せいいちろう、 (1929-12-01) 1929年12月1日(90歳)- )は、日本の経営戦略コンサルタント[1]。起業家。矢矧経営研究所代表[2]。アメリカのボストン・コンサルティング・グループ[1]で経営戦略を身につけ、日本で草分け的存在の経営戦略コンサルタント[1]となる。経営資源配分戦略等の戦略技法、YS法等の意思決定技法等を数多く考案し、著書は200冊を超える[1][2]

略歴[編集]

東京生まれの東京育ち。東京都台東区の黒門小学校を卒業し、慶応普通部に入学。慶應高校から大学へ進み経済学部を卒業。慶應義塾大学では千種ゼミナールで理論経済学を専攻。1951年に富士銀行に入行。本店、新橋支店、三田支店、調査部、業務部などを歴任。富士銀行に17年勤務。1965年に最初の著書「世界の銀行」を出版。 1969年にボストン・コンサルティング・グループに入社。日本支社、ボストン本社を経て帰国し日本支社に戻る。

1980年に独立して株式会社矢矧コンサルタントを設立。独自に考案した経営戦略と判断法により顧客を開拓。大手企業を顧客として企業ビジョン、経営戦略、経営計画の策定を行った。企業の方向付け、企業体質改革、多角化、新事業育成などを中心としてコンサルティングを行った。

社長を務めながら公職を歴任。官庁は当時の名称で通産省[2]、郵政省、運輸省、文部省、大蔵省、法務省、厚生省などの委員長・委員・講師。団体は社団法人パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会の役員など。大学は慶應大学、早稲田大学一橋大学の講師[2]

1996年株式会社矢矧経営研究所を設立[2]。 情報化への貢献により、通商産業大臣賞を1996年に受賞。韓国旧財閥系企業より、経営指導および会社発展の貢献により感謝牌を受けた。

人物[編集]

小学生のころは、病気がちで気が弱かった。いじめにあい、「体力では勝てないが、知恵で勝とう」と決心した。中学生の時に東京大空襲で家が焼けた。戦後まで苦しい時期を過ごした。入社一年目に結核の手術を3回。体力・気力が衰えて意識を失ったが回復。 以後は第二の人生として「全原因自己改革」を実践。

多芸多才。高校三年生のときに、汎用上達法を考案して、自己啓発に応用してきた。ITへの興味関心も持ち、日本人のパソコンとインターネットの利用では先駆者である。音楽は作曲、作詞、訳詞、演奏、編曲、重ね録音を一人でこなす。1985年頃からDTMに親しむ。パソコンを使い絵画・アニメの制作も行う。

著書[編集]

  • 「預貸金の変動要因」(文雅堂銀行研究社1965)
  • 「世界の銀行」(銀行研修社1965)
  • 「預金の見方」(文雅堂銀行研究社1966)
  • 「躍進するアメリカのOR」(日本科学技術連盟1967)
  • 「会計情報システム」(東洋経済新聞社1968)
  • 「パソコンミュージック入門 -新しいパソコン・ホビーの世界-」(ブルーバックス1985)ISBN 978-4-06-118197-7
  • 「自分を超えるスピードアップ勉強法」(KKロングセラーズ2007) ISBN 978-4-8454-2114-5
  • 「100%子供に夢とやる気をもたせる!!」(コスモトゥーワン2008) ISBN 978-4-87795-146-7
  • 「スピードアップ仕事術」(KKロングセラーズ2008) ISBN 978-4-8454-2131-2
  • ポケット版「仕事はA4 一枚でまとめなさい」(あさ出版2009) ISBN 978-4-86063-349-3
  • 「ピンチをチャンスに変えて勝つ!」(KKロングセラーズ2009) ISBN 978-4-8454-2154-1
  • 「どんな悩みも5分で解決するマジックワード30」(KKロングセラーズ2012) ISBN 978-4-8454-0925-9 など多数。

考案した技法・ノウハウ[編集]

企業ビジョン[編集]

  • ビジョン意味ネットワーク
  • 企業ビジョン枝分かれ図
  • ビジョン半円展開図[3]

経営戦略[編集]

  • 企業構造改革戦略 3次元
  • 経営資源配分戦略 8次元
  • 経営効率向上戦略 6次元
  • 投入効果増強戦略 4次元[4]

経営計画[編集]

  • パラメトリック計画シミュレーション
  • 質的混合計画法[5]

経営管理[編集]

  • 先手管理シミュレーション[6]

質的判断法[編集]

  • 達成法:目標達成のYS法[7]
  • 順位法:優先順位の決定
  • 決断法:やる・やらないの決断
  • 配分法:人物金時間の配分[8]

人生計画[編集]

  • 生涯モットー[9]
  • 人生ルール[10]
  • 戦略的意思決定ルール[11]

ビジネスマルチメディア[編集]

  • 文章価値向上法[12]
  • 図価値向上法[13]
  • グラフ価値向上法[14]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 「人生戦略でいつからでもなりたい自分になれる」近代出版社 2004年
  2. ^ a b c d e 矢矧晴一郎公式サイト2014年4月22日閲覧
  3. ^ 「企業ビジョン策定プランニング・ガイド」日本能率協会マネジメントセンター 1992 ISBN 4-820-73047-9
  4. ^ 「経営戦略策定マニュアル」
  5. ^ 「中長期経営計画プランニング・ガイド」
  6. ^ 「ビジネスシミュレーション入門」
  7. ^ 「経営目標達成の黄金律YS法」
  8. ^ 「超高速時間術」
  9. ^ 「人生戦略でいつからでもなりたい自分になれる」
  10. ^ 「自己革新の戦略」
  11. ^ 「戦略的意思決定ガイド」
  12. ^ 「A4一枚で書類はまとめなさい」
  13. ^ 「図で考える人が成功する」
  14. ^ 「実践グラフの作り方・読み方入門」

外部リンク[編集]

公式ウェブサイト