矢崎新二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
瑞宝大綬章
矢崎新二
会計検査院長
任期
1994年4月12日 – 1996年9月27日
任命者 細川内閣
前任者 中島隆
後任者 疋田周朗
個人情報
生誕 (1931-09-28) 1931年9月28日(87歳)
長野県
出身校 東京大学法学部

矢﨑 新二(やざき しんじ、1931年(昭和6年)9月28日[1] - )は、日本官僚。元防衛事務次官。元会計検査院長。長野県茅野市出身[1]

来歴[編集]

関東信越国税局長国税庁調査査察部長、主計局次長を経て、1981年(昭和56年)防衛庁経理局長に転じ、1983年(昭和58年)防衛局長、1985年(昭和60年)防衛事務次官。

1987年(昭和62年)に退官し、1989年(平成元年)検査官に就任。1994年(平成6年)に会計検査院長となり、1996年(平成8年)に定年退官。1997年(平成9年)に日本銀行監事。 2003年(平成15年)の秋の叙勲で瑞宝大綬章を受章。

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 矢崎新二 とは 【事典・辞書サイトkotobank】


先代:
夏目晴雄
防衛事務次官
第15代:1985年 - 1987年
次代:
宍倉宗夫
先代:
中島隆
会計検査院長
第19代:1994年 - 1996年
次代:
疋田周朗