県交北部交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:本社外観、柳瀬出張所外観、貸切車の画像提供をお願いします。2017年1月
株式会社県交北部交通
KENKOHOKUBUKOTSU CO.,LTD
Kenkohokubu.jpg
県交北部交通のバス(はりまや橋にて)
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 北部交通
本社所在地 日本の旗 日本
781-3104
高知県高知市鏡今井24番地
設立 1993年(平成5年)3月26日
業種 陸運業
事業内容 旅客自動車運送事業、旅行業等
代表者 代表取締役社長 戸田 政克
資本金 5,000万円
発行済株式総数 1,000株
外部リンク http://www.tosaden.co.jp/
テンプレートを表示

県交北部交通(けんこうほくぶこうつう)とは、高知県中部を中心に路線を持つバス事業者である。本社は高知市鏡今井。

概要[編集]

高知県交通(現・とさでん交通)の子会社。不採算路線を運営するために1993年に設立された分離子会社で、同社が100%出資している。高知県初の女性バス運転士が誕生した事業者でもある。

高知市中心部から見て「北部」に位置する旧鏡村、旧土佐山村吾川郡いの町と高知市中心部を結ぶ路線を主に運行し、エリア内にある自治体からの受託運行も行っている。その他、高知高陵交通設立までの間宇佐 - 横浪 - 須崎 - 矢井賀線も担当していた。

沿革[編集]

  • 1993年(平成5年)
    • 3月26日 - 高知市一宮70番地に設立。
    • 4月1日 - 高知県交通本体から高吾北、鏡、土佐山系統を引き継ぎ運行開始。
    • 10月1日 - 須崎営業所を設置し、宇佐 - 横浪 - 須崎 - 矢井賀線を高知県交通から引き継ぎ運行開始。
  • 1995年(平成7年)6月16日 - 小型車限定で貸切バスの営業を開始。
  • 1999年(平成11年) - 土佐電気鉄道行川線廃止に伴い(行川橋) - 吉井 - 行川間の代替運行開始。
  • 2002年(平成14年)4月1日 - 土佐電気鉄道久礼野線廃止に伴い(桜ヶ丘団地前) - 小坂峠 - 学校通(現久重小学校通)間の代替運行開始。
  • 2012年(平成24年)
    • 10月1日 - ダイヤ改正。デマンドタクシー試験運行により川口以北(スクール便を除く。)、土佐山庁舎前以北を休止。川又口・川又間を廃止。
  • 2013年(平成25年)4月1日 - 伊野・吾北系統でダイヤ改正。デマンドタクシー運行により若宮線を休止し、柳野線は柳野・狩山口(仁淀川町)間を延伸。すこやかセンター伊野に立ち寄りを開始。
  • 2014年(平成26年)
    • 4月1日 - 川口以北のスクール便を廃止。
    • 10月1日 - 高知県交通グループと土佐電気鉄道グループが経営統合し新会社とさでん交通での運営に移行したのに伴い、全路線で行先番号の表示を開始、円行寺下・円行寺間を廃止、沿線の停留所名の改称等のダイヤ改正を実施。
  • 2015年(平成27年)10月1日 - ダイヤ改正。西バイパス線をとさでん交通より移管。
  • 2016年(平成28年)10月1日 - ダイヤ改正。一宮高知営業所を廃止し、本店を高知市鏡今井24番地に、車庫を同市桟橋通五丁目(とさでん交通桟橋車庫内)に移転。ほとんどの路線が高知駅始発に変更。高新団地前・仁野間廃止。

営業所[編集]

  • 本社 川口 (高知市鏡今井)
  • 桟橋車庫(高知市桟橋通五丁目とさでん交通内)
  • 柳瀬

路線[編集]

高知市中心部と各地を結ぶ主な路線は県庁前、高知駅が終起点となっている。

八代(西バイパス)・朝倉~伊野駅・狩山口・土居・長沢線[編集]

  • G1-Z1: 高知駅 - 北はりまや橋 - 鏡川橋 - 西バイパス - 八代 - すこやかセンター伊野
  • G1-Z2: 高知駅 - 北はりまや橋 - 鏡川橋 - 朝倉駅前 - すこやかセンター伊野 - 伊野駅 - 勝賀瀬 - 柳瀬営業所 - 出来地 - 高岩 - 柳野 - 狩山口
  • G1-Z3: 高知駅 - 北はりまや橋 - 鏡川橋 - 朝倉駅前 - すこやかセンター伊野 - 伊野駅 - 勝賀瀬 - 柳瀬営業所 - 出来地 - 思地 - 土居
  • G1-Z4: 高知駅 - 北はりまや橋 - 鏡川橋 - 朝倉駅前 - すこやかセンター伊野 - 伊野駅 - 勝賀瀬 - 柳瀬営業所 - 出来地 - 思地 - 土居 - 長沢
  • G1-Z6:高知駅 - 北はりまや橋 - 鏡川橋 - 西バイパス - 八代 - すこやかセンター伊野 - 伊野駅 - 勝賀瀬 - 柳瀬営業所 - 出来地 - 高岩 - 柳野 - 狩山口
  • Z5→G1: 土居 → 思地 → 出来地 → 柳瀬営業所 → 勝賀瀬 → 伊野駅 → すこやかセンター伊野 → 八代 → 西バイパス → 鏡川橋 → 北はりまや橋 → 高知駅
  • い1: すこやかセンター伊野 - 伊野駅 - 勝賀瀬 - 柳瀬営業所
  • い2: すこやかセンター伊野 - 伊野駅 - 勝賀瀬 - 柳瀬営業所 - 出来地 - 高岩 - 柳野 - 狩山口
  • い3: 土居 → 思地 → 出来地 → 柳瀬営業所 → 勝賀瀬 → 伊野駅 → すこやかセンター伊野
  • い4: すこやかセンター伊野 - 伊野駅 - 勝賀瀬 - 柳瀬営業所 - 出来地 - 思地 - 土居 - 長沢

狩山口で黒岩観光狩山口線と連絡あり。
長沢で嶺北観光自動車日野浦線と連絡あり。 柳瀬営業所(柳瀬第三)以北は自由乗降区間。

川口・行川線[編集]

  • G1-A2: 高知駅 - 北はりまや橋 - 蛍橋西 - 鳥越 - 川口営業所
  • G1-A3: 高知駅 - 北はりまや橋 - 蛍橋西 - 鳥越 - 川口営業所 - 行川

土佐山庁舎線[編集]

  • C1-E1: 県庁前 - 北はりまや橋 - 高知駅前 - 中秦泉寺 - 正蓮寺 - 小坂峠 - 久重小学校通
  • C1-E2: 県庁前 - 北はりまや橋 - 高知駅前 - 愛宕町二丁目 - 中秦泉寺 - 正蓮寺 - 小坂峠 - 久重小学校通 - 土佐山庁舎前

鏡岩~医大病院~かもはら線[編集]

  • G3-V1: かもはら - 医大病院 - 布師田 - 一宮駅前 - 一宮バスターミナル - 比島 - 高知駅 - 北はりまや橋 - 球場前 - 石立十字路西 - 西高校 - 鏡岩

みづき坂団地・円行寺下線[編集]

  • G1-B3: 高知駅 - 北はりまや橋 - 上町二丁目 - 万々 - みづき坂中央 - 円行寺下

高新団地前線[編集]

  • G1-X2: 高知駅 - 北はりまや橋 - 上町五丁目 - 石立十字路 - 高新団地前

廃止路線[編集]

天王ニュータウン - 伊野線[編集]

  • すこやかセンター伊野 - 伊野駅前 - 波川分岐 - 八田 - 天王ニュータウン

車両[編集]

当初は、高知県交通より引き継いだ日産ディーゼル(当時、現「UDトラックス」)製の中型車が主であったが順次取り替えがすすめられ、現在は日野自動車製で統一されている。車両の塗色はとさでん交通の旧高知県交通車と全く同一であり側面後部の社名を見ないと見分けがつかない。担当する路線の道路事情が芳しくないことから、ノンステップ車は在籍していなかったが、2015年に日野のポンチョが仁野線に導入された。2016年10月現在は、仁野線が廃止されたため、伊野線で使用されている。

その他[編集]

回数券については、高知県交通で使用可能な券は利用可能である。

また、2009年1月25日には、土佐電気鉄道との共同(両社の分離子会社の一部を含む)で、土電電車・両社バス共通の『ICカード ですか』を導入し、利用が可能となっている。

Webサイトは保有していないが時刻表などの情報はとさでん交通のWebサイト内に掲載されている。