直海駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

直海駅(のうみえき)は、石川県羽咋郡志賀町直海に存在した北陸鉄道能登線である。1972年(昭和47年)に廃駅となった。

概要[編集]

北陸鉄道合併後の1950年(昭和25年)になって開設されており、能登鉄道の三明延長から20年以上が経過していた。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の無人駅

歴史[編集]

隣の駅[編集]

北陸鉄道
能登線
米町駅 - 直海駅 - 三明駅

廃止後[編集]

線路跡はサイクリングロードとなり、駅跡には直海バス停が設置されている。なお石川県内の民放局では、能登線廃止から10年近く経過した後も「羽咋郡直海駅前」と所在地を紹介する電器店のTVコマーシャルが流れていた。

関連項目[編集]

座標: 北緯37度4分12.4秒 東経136度46分49.4秒