目黒区立第四中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

目黒区立第四中学校(めぐろくりつ だいよんちゅうがっこう)は、目黒区下目黒にあった区立中学校

MeguroNo.4 JunorHighschool.JPG

概要[編集]

  • 昭和22年5月5日に開校。
  • 心障学級を設置している。
  • クラスは1年生・2年生・3年生が3組ずつある。
  • 当校は、非常に部活動が盛んであり、中学スポーツ界における最高峰の大会、全日中ジュニアオリンピックにも出場した生徒がいる。
  • 学校の正門を入ったところにコブシの木があり、校歌のフレーズや学園祭の名前、学校新聞の名前にもなっている。
  • 10月末には「こぶし祭」という文化祭が、舞台の部(合唱や演劇・吹奏楽・ダンスなど)・展示の部の2部構成で行われる。

沿革[編集]

  • 昭和22年4月1日- 第四中学校設置認可
  • 昭和22年4月19日- 初代校長萩野谷重着任
  • 昭和22年5月5日- 開校式(於油面小学校)
  • 昭和22年6月1日- 校章設定
  • 昭和23年6月27日- 油面小学校に独立校舎完成(この日を開校記念日とした)
  • 昭和24年6月18日- PTA 創立
  • 昭和26年3月20日- 現在地に校舎完成
  • 昭和27年3月9日- 校歌制定
  • 昭和28年6月8日- 校旗制定
  • 昭和33年2月13日- 図書館完成、開校10 周年記念式
  • 昭和33年5月1日- 文部省産業教育指定校
  • 昭和35年9月13日- 鉄筋4 階建て校舎6 教室など完成
  • 昭和35年10月28日- 産業教育発表会
  • 昭和36年4月1日- 東京都道徳教育研究協力校
  • 昭和37年2月6日- 道徳教育研究発表会
  • 昭和37年9月1日- 屋内運動場兼講堂完成
  • 昭和38年8月15日- プール完成
  • 昭和40年2月26日- 区統計教育協力校研究発表会
  • 昭和40年4月1日- 東京都統計教育研究指定校
  • 昭和42年4月1日- 心障学級・わかたけ学級中等部併設
  • 昭和43年2月27日- 都統計教育研究発表会
  • 昭和47年4月1日- 区教育機器研究奨励校
  • 昭和47年11月15日- 給食優良校として文部大臣賞受賞
  • 昭和48年2月23日- 教育機器研究発表会
  • 昭和49年12月2日- 区教育機器研究実験校研究発表会
  • 昭和53年4月1日- 区技術・家庭科研究奨励校
  • 昭和54年4月1日- 心障学級わかたけ学級区研究奨励校
  • 昭和55年11月4日- 鉄筋校舎第5 期増改築完成
  • 昭和57年4月1日- 九代校長福田富夫着任
  • 昭和60年8月30日- 鉄筋校舎耐震工事完成
  • 昭和61年4月1日- 十代校長有江辰郎着任
  • 昭和63年11月12日- 新屋内運動場兼講堂・プール改築完成
  • 平成元年4月1日- 十一代校長辻喜久子着任
  • 平成3年9月1日- コンピュータルーム完成
  • 平成4年4月1日- 十二代校長五月女力着任
  • 平成9年4月1日- 十三代校長松村由紀子着任
  • 平成12年4月1日- 区教育開発校(小中連携教育他)
  • 平成13年4月1日- 十四代校長岩浅充着任 都小中連携教育推進協力校
  • 平成14年4月1日- 区教育開発校(小中連携教育他)
  • 平成14年9月2日- 普通教室に冷房設置
  • 平成17年4月1日- 十五代校長遠藤正則着任
  • 平成17年8月31日- 受水槽交換工事
  • 平成18年8月31日- コンピュータ機器更新
  • 平成19年4月1日- 2期制(前期、後期)開始
  • 平成19年11月8日- 60周年記念合同式典
  • 平成22年4月1日- 十六代校長 牛島順子 着任
  • 平成27年3月31日 - 目黒区立第三中学校と統合し目黒区立大鳥中学校

関連項目[編集]

外部リンク[編集]