町島洋一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

町島 洋一(まちしま よういち、1954年12月23日[1] - )は、元競輪選手福島県鏡石町[2]出身。日本競輪学校第41期卒業。現役時は日本競輪選手会福島支部所属。

同じく競輪選手の青山寿幸(97期・選手登録番号14577)は実子。

戦績[編集]

福島県立須賀川高等学校を経て、中央大学在学時代の1976年モントリオールオリンピックの個人追い抜き及び団体追い抜き(いずれも14位)に出場。

その後、日本競輪学校に第41期生として入学し、同期に井上茂徳伊藤豊明らがいる中で卒業記念レースを優勝する。1978年5月20日いわき平競輪場でデビューし1着。その後2戦も勝利し、デビュー場所完全優勝を果たした。1980年全日本新人王戦小倉競輪場)決勝では3着となる。

2010年1月19日選手登録削除。通算戦績2503戦355勝。

脚注[編集]

  1. ^ Yoichi Machishima Olympics at Sports-Reference.com(英語)
  2. ^ 鏡石町心に残るさまざまな歴史”. 2011年7月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年1月3日閲覧。

外部リンク[編集]