田舎のダンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
『田舎のダンス』
Pierre Auguste Renoir - Country Dance - Google Art Project.jpg
作者 ピエール=オーギュスト・ルノワール
製作年 1883
種類 カンヴァスに油彩
寸法 180 cm × 90 cm (71 in × 35 in)
所蔵 オルセー美術館パリ

田舎のダンス』 (: Danse à la campagne ) は、フランスの画家ピエール=オーギュスト・ルノワールによる1883年の油彩絵画。

現在は、パリオルセー美術館に所蔵されている[1]

背景[編集]

『田舎のダンス』は1882年、画商ポール・デュラン=リュエル舞踏会を主題に注文、1886年に購入した作品である。 最初の展示は1883年の4月で、彼は1919年にルノワールが死去するまでそれを所蔵していた。 ルノワールは同年、同じテーマで『都会のダンス』という作品も描いている[1][2]

ルノワールは1881年にイタリアを訪れており、そこでラファエロの作品に感銘を受け、印象派からの脱却を図った。 『田舎のダンス』はこの時期の作品である[2]

主題[編集]

作品は、栗の木の下で踊る男女を描いている。 男性は画家の友人ポール・ロートで、女性はのちに画家の妻となるアリーヌ・シャリゴである。 二人の人物像は等身大で描かれ、絵の大部分を占めているが、背景には右手にテーブルと地面の帽子が見えている。 女性は右手に扇子を持っており、鑑賞者に向かって微笑んでいる。 作品は明るく陽気な雰囲気に溢れており、女性の衣服にも黄色い手袋、赤い帽子など温かい色彩が使われている[3]

参照項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Pierre Auguste Renoir, Danse à la campagne” (French). オルセー美術館. 2011年4月4日閲覧。
  2. ^ a b Gartner, Peter J (2010) (French). Musée d'Orsay, art et architecture. China: Ullmann. pp. 244, 245. ISBN 978-3-8331-5443-0. 
  3. ^ (French) Renoir - Les classiques de l'art. Paris: Flammarion. (2005). p. 130. ISBN 2-08-011445-X. 

外部リンク[編集]