田村魚菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田村 魚菜(たむら ぎょさい、1914年11月23日 - 1991年3月25日)は、料理研究家。

静岡県生まれ。小学校卒業後、東京の魚屋に奉公、京橋の割烹蔦屋で料理を学び、本山荻舟、四条流石井泰次郎に師事する。1938年に雑誌『魚菜園』を創刊、戦後の1949年に東京自由ヶ丘に料理塾を開き、1955年に魚菜学園を創立。1973年からテレビの料理番組で有名になる。魚菜没後は妻の田村千鶴子が学園長を務めている。

著書[編集]

  • 献立365日 読売新聞社 1955年
  • あなたは食卓の演出家 新樹社 1956年
  • こゝにコツあり 新樹社 1958年
  • 材料別料理事典 新樹社 1961年
  • 舌の味・人の味 新樹社 1965年
  • 四季のスタミナ料理 新樹社 1966年
  • 料理に生きる幸せ 新樹社 1969年
  • 魚菜のおそうざい 魚菜学園出版局 1971年
  • 現代女性を料理する 新樹社 1972年
  • 魚菜のおそうざい 続 魚菜学園出版局 1972年
  • 魚菜のおべんとう 魚菜学園出版局 1976年
  • 魚菜のおそうざい・おふくろの味 魚菜学園出版局 1976年
  • 料理大事典 田村千鶴子と共著 魚菜学園出版局 1977年
  • 海へ プレジデント社 1980年
  • 魚菜ベストクッキング 田村千鶴子と共著 魚菜 1982年
  • おにぎりの詩 母と子の温み 日之出出版 1984年
  • 糖尿病に克つ人の養生学 私の健康クリニック 光書房 1984年
  • 糖尿病の治療食 田村魚菜の体験メニュー決定版 田村千鶴子と共著 全国朝日放送 1991年
  • キッチン・レッスン 小学館文庫 1998年

出演映画[編集]

  • 自由ケ丘夫人 (1960年 東宝)
  • 喜劇 新宿広場 (1969年 東宝)

出演ドラマ[編集]

料理番組[編集]

外部リンク[編集]